FC2ブログ
Welcome to my blog

LaLaDX7月号&『金色のコルダ大学生編』2巻読みました~☆

  14, 2019 22:29

ちょ、ちょっと!

うっかりしてたらいろいろとんでもないことに…

とくに今月のDX!!

少女マンガのヒロイン(乙女ゲーム出身☆)禁断の台詞を口にしましたよ!?




私って…



節操がないんだろうか



節操がないんだろうか!?


あまりにも衝撃的過ぎて音読しちゃいましたよ。


声に出して読みたい迷言☆


さあ、皆さんもご一緒に!



私って…


節操がないんだろうか!?



だろうか…だろうか…だろうか…


はい、ご唱和ありがとうございます!(おい)


というわけで、節操?そんなもの…


あるわけがない!以上、解散!!


…といいたいところですが、その節操のなさ揺れる想いからくるあれこれを楽しませていただいている身として


ここはひとつ、悩める香穂ちゃんにアドバイスを!(誰)



そろそろ月日前提の総受け♡であることを自覚して


月森くん以外の殿方には本命ルートに乗っからない程度にときめくってのがいいと思うわ!


いくつになってもときめきは大切☆ってこんまりさんも言ってたもの!!←



というわけで、節操なんて気にせずこれからも楽しませてください(笑。

ただし、貞操は守ること!(by昭和の女)

さて、節操に動揺しすぎて志水くんのエピソードがすっかり抜け落ちちゃったので

もう1回、単行本とともに読み直してきまーす(笑)

スポンサーサイト



  •   14, 2019 22:29
  •  1
  •  0

『金色のコルダ 大学生編』第2巻☆

  28, 2019 01:50

でますねー!いよいよ!!

やっぱり隔月だと単行本になるまでが長いですよね…_(:3」∠)_

LaLa本誌で連載してくれないかなぁ。。

こるだ2巻


6月5日発売だそうです☆

わくわく♪
 
***

フルムーンさん、ティアラさん、コメありがとうございます!!
またあらためてご返信させていただきますね~☆


  •   28, 2019 01:50
  •  0
  •  0

『えいがのおそ松さん』舞台挨拶に行ってきました~☆

  01, 2019 16:16
というわけで、自主的産休明け(笑)ということでオタクイベント復帰1発目は

『えいがのおそ松さん』3週目舞台挨拶でした~♪

生櫻井さんに惹かれてうっかり応募したらなんと当選しておりまして☆

久々に櫻井さん&中村さんの長兄コンビを拝見できてとっても楽しかったです(*^_^*)

アニメの2期は結局見ていないのですが(小声)。。

映画はいい意味で裏切られたというか、なかなかに面白かったですねー。

ひらたくいうと、劇場版のドラえもん的な(笑)?

あとはジブリ映画のパクr…オマージュ?リスペクト?がいっぱいでしたね。

前半はいつも通りのおそ松さんなのですが、後半あたりからなんだか良い話?になってて

最後はちょっぴり涙ぐんでしまいましたよ…

ちなみに中村さんのお話では結末について中の人達の間でも解釈が分かれてるとのことでした(笑)

いつかオーディオコメンタリーなんかで6人の感想をじっくり聞いてみたいですねー。

ちなみに櫻井さんも中村さんも相変わらず素敵ボイスで最高でした♪

中村さんがちょいちょい毒吐いてらっしゃって面白かったです。

「(ちょっとグロめの某シーンが)不愉快でした」とか(笑)。

というわけで久しぶりに普通のオタクみたいな行動をしてみたのですが

途中で体調を崩してしまって冷や汗を流しながらの鑑賞になってしまったので

まだ早かったかなぁとちょっぴり反省中…
 
とはいえ、そろそろ新アニメもはじまるので体調を整えなくては…!

文ストもダイヤのAもはじまりますし、今年の春は楽しみがいっぱいです♪

 

  •   01, 2019 16:16
  •  2
  •  0

ご無沙汰しております♪

  21, 2019 13:02
ずいぶん間があいてしまいました…

またしてもパスワードがわからなくなりまして…(笑)

いい加減、どこかに書いておけってかんじですが^^;

さて、無事パスワードも再発行してもらい、晴れてインできましたので

ついでに近況でも…(*^-^*)


***


かなり私事ですが、先日ひとっ走り子どもを産んでまいりました☆

コルダの聖地がみえる病院で(笑)!

しっかし、入院中は妄想三昧というより道行く同志をみつめては

イベに参戦できないはがゆさを噛みしめる日々でしたねー。

世間でいうところの難産だったようですが、無事生まれたので

結果オーライといったところでしょうか。。

そんなこんなでがっつりオタクの血を受け継ぐここみかんが誕生いたしました!

慣れないことばかりでばたばたの毎日ですが

これまでとかわらずオタク活動は続けていく所存ですので、今後ともよろしくお願いいたします♪

ちなみに入院中は家族にBananaFishの特集が組まれた雑誌を次々に密輸してもらってましたw

もちろんLaLaDXも読了済みです~☆

またちょこちょこ感想も書いていきたいなぁと思いますので

思い出したときにでものぞきにきていただけると嬉しいです♪

  •   21, 2019 13:02
  •  6
  •  0

BANANA FISHをみた女

  13, 2018 01:49
ということで、そのまんまです。

みました。

みちゃいました。。

じつはかれこれ〇十年前、すでに友人からすすめられていたにもかかわらず、

なぜかずっと手をだせずにいたのですが

アニメ化されたこと、同志ナオさんからもおすすめいただいたことなどもあり

意を決して10話まで一挙一人上映会を開いてみました…!

いやー、堪えましたね。

まだ最終回ではありませんが、もうすでにいろいろ受け止めきれなくて

茫然としています。。

つまりはそれだけ面白いってことですが!

ストーリーにどんどん引き込まれてしまいますねー。

気の抜ける回がほとんどないというか^^;

とにもかくにもアッシュの生き方が切なすぎてずっと動揺しっぱなしです。

もっとはやく読んでおけばよかったかな、と思いつつ、

出会うのが今でよかったとも思います。

私は作品にかなり影響されやすいオタクなので(笑)

もっと若い時に読んでいたら、いろいろ人生の方向性が

変わっていたかもしれないなぁと。。

何せ、センター試験の前夜にうっかり『キャンディ・キャンディ』を読破してしまい

その勢いで意味不明な使命感に燃え、親に

「私、看護師になる」と宣言をしたくらいでして…。

ちなみに看護師さんになる未来は、

「体が丈夫じゃないんだから、ひとさまのお世話をする前にあなたがお世話される側になるのがオチ」

という親の冷静なアドバイスにより、あえなく潰えました(笑)。

その頃よりは、もう少し精神的にも落ち着いている(つもり)ので

今すぐどうこうしようとまでは思っていません。

最終回まで見終わったらまた気持ちが変わるかもしれませんが…。

とはいえ、さっき家族に居ても立っても居られず、

「こんなぬるい生き方してちゃ、ダメな気がする。

もっと命がけで生きようとおもうんだけど…」


と相談してみたら、

「命かけないでいいから」

とこれまた冷静に一蹴されてしまいました。。ちっ。

ということで、まだ余韻から抜け切れていませんが

とりあえず死なない程度に人生頑張ろうと思います。

以上、アニメ『BANANA FISH』をみた(ちょろい)女からの中間報告でした。
 

  •   13, 2018 01:49
  •  0
  •  0

『金色のコルダ』大学生編☆第5話読みました~♪〈その2〉

  04, 2018 02:54

あわわ、気づけばもう9月…!?

てことは、もうすぐコルダのコミックス発売日ではないですか!!

ずっと先のことだと思ってたのになぁ。。

光陰矢の如しです…くわばらくわばら…

さて、まずは遅くなりましたが第5話の感想いってみたいと思います♪


以下、ネタバレ満載のためご注意くださいませ~☆


*****



―我輩の声が聴こえるか?

聴こえないのか?

聴いてくれないのか?

聴くのだ―


この声にぱちっと目を覚ました香穂子。

目の前には懐かしいリリの姿が…!!

「おっ、お前我輩のことが見えるのか!?」

というリリの顔を全力で掴み(笑)、驚く香穂子。

もう見えなくなったはずのリリの姿に思わず「本物だ…また会えたぁ…」

喜びに浸る香穂子でしたが、一方のリリは「お前…何故我輩を知っているのだ?」と尋ねます。

なにやら様子がおかしいですね。

そこでようやく香穂子は自分が制服を着ていることに気づきます。

髪も今までよりも短めでかわいいですね~♪

どうやら今?香穂子は星奏学院の1年に戻ってしまっているようです。

ただし、大学生としての記憶は残っているようで。

香穂子から今後起こるあれこれをすべて聞いたリリは

「きっとパラレルワールドか何かなのだ」


というリリ&漫画らしいいい加減かつ都合の良い結論を出します(笑)

「きっと夢だ 夢に違いない…」

と途方に暮れかける香穂子でしたが、そこで気づいてしまいます。

高校1年(or2年)、つまり香穂子と出会う前のみんなにも会えるということに…!


「ええええええええっ 見たいっ 見たすぎる!!」

と、俄然キラキラしだす香穂ちゃん、かわいいですねー。

まずはサッカー部の土浦くん。

「土浦くん若い!うわーうわー」

って香穂ちゃんの中でどんだけつっちーは年寄り枠なんだ(笑)

まあ、きんぴら作ってくれとかいうしな。

しかたないか…(おい)

お次は火原先輩!

思わず、「火原先輩!!火原先輩だ!」

と駆け寄ってしまう香穂子。

先輩だけど先輩じゃない先輩に

(かわいい~!!年下!!)

と、興奮する香穂ちゃん。

不審人物以外の何者でもありません(笑)

「えっと あの 君?誰?」


と戸惑い気味な火原先輩。

慌てて謝り、脱兎のごとくその場から走り去る香穂子の背を見送りながらも

「あれ?」

と頬を赤らめ、胸に手をあてる火原先輩。

おお、すでに恋の予感が…?香穂ちゃんてば罪な子です。

志水くんと冬海ちゃんはまだ入学前なので会えませんが

あの御方は当然いらっしゃって…

「キャアアア♡」

という絶叫とハートが飛び交う現場に向かうと

「やあみんな」


と、相変わらずの白柚木スマイルを振りまく(若)柚木先輩の姿が。

と、思わずうずっとする香穂子。

おもむろに柚木様親衛隊のそばに駆け寄り自分も声をかけ始めたではありませんか!

これはさすがに予想できませんでしたねー(笑)。

どさくさにまぎれて

「柚木サマー 柚木様ーっ!!」

と満面の笑みで声掛けしちゃってます^^;

ところが、柚木様はなぜか大勢の親衛隊にまぎれていた香穂子の存在に気づき…

「…やあ 普通科の子が音楽科の方へ来るなんて珍しいね

迷子になってしまったのかな!かわいいお嬢さん」


と声を掛けます。あわわ、一瞬黒柚木の笑みが…

案の定、親衛隊の皆様から

「誰よアレ!!」

と怒りを買うことに…(笑)

「失礼しました!!!」

と慌てて逃げ出す香穂子。

一方、「何故ちょっかいをかけてしまったのだろう…」

と自分で自分の行動の理由がわからず考えこむ柚木様。

香穂ちゃんに対しては本能的に何かいじりたくなる惹かれるものがあるのでしょうか。

そしてやってきました練習棟!

なつかしさから思わずリリにヴァイオリンを出してほしいと頼む香穂子。

練習室でヴァイオリンを弾くと、リリは

「うまいではないか 日野香穂子。

良いのだ良いのだ。我輩は好きなのだ」
と大喜び♪

思わず

「えー、ありがとう///」

と照れていると、

「何をひとりで喋っているんだ」

と、やってきたのはもちろん…

…え!?

月森くん!!


ということで、

うわああああああああ

えーっえーっえーっ 幼い!?

うわーうわーうわー今と違う!?


と大興奮の香穂ちゃん。

しかし、それに妙な寒気(笑)を感じ「おい」と声を掛ける月森くん。

そこではっと我に返った香穂ちゃん、思わず

「ごっごめん月森くん すぐに出ていくね!」

と返します。

すると、何かに思い当たったかのように

「いや…

何故君は普通科の生徒なんだ?」


と尋ねます。

どうやら先ほどの演奏を聴いていたようで。

「それだけのレベルなら音楽科にいるべきだ」

うわー、月森くんに褒められちゃいましたよ!?

「より高いレベルに身をおくことで磨かれるものだろう」

という月森くんの言葉に、思わず留学の意志があるのか尋ねる香穂子。

「当然だ」と即答する月森くんにあらためて感心していると、

「…何故こんな話をしているんだ」

と、初対面の香穂子にこんな本音を話してることに自分でも戸惑っているようですね。

そしてしばらく沈黙したあと、

「初めて会った気がしないのか」

とつぶやきます。

そして

「何を馬鹿なことを言っているんだ」

と、自分につっこみをいれつつ赤面する(若)月森くん。

かっ、かわいい…

もう遺伝子レベルで好き、ってことじゃない!!

前前前前前…(略)世くらいから結ばれる運命なのよ!!

ということで照れ隠しのように背を向けて

「この部屋は君が使ってくれ」

と言い残し、去っていく月森くん。

あ…行っちゃう

そう……

月森くんは留学してしまう


留学…かあ

と現実?を思い出したところで目が覚めます。

気づけば帰りの電車の中、月森くんと2人、寝入ってしまっていたようで。

肩に寄りかかって寝ていたことに気づき、あわてて離れる香穂子。

安心してください!


月森くんも眠ってます。安心して眠ってますから!

フフ…香穂ちゃんのそばだったら、警戒心ゼロで眠れちゃうんです!!

結論…はやく一緒に暮らしてください!!←



眠る月森くんというレアな姿に見とれる香穂ちゃん。

そして先ほどまで見ていたリアルな夢をあらためて思い出します。

ヴァイオリンに導かれて出会った人たちの顔を思い浮かべる香穂子。

もしかしたら出会わなかったかもしれない人たち……

本当にこの奇跡のような出会いに感謝……です

一番はリリに…かな?


と、しみじみ実感しています。

ほんとそうですねー。

またリリが見えるようにならないかなぁ♪

ということで、今回は「ここらで一息いれよう回?」でしたねー。

ひとまず月森くんがまだ帰っていないことが嬉しくて仕方ありません☆

呉先生!まだまだ2人のもだもだ&きゅんきゅんが足りません(笑)!!


朝ドラみたいに突然、次回の冒頭が

「月森くんがウィーンへ旅立ってはや2週間…。私は相変わらず…」

とかいう展開だけはやめていただけるとありがたいです。。

ぜひとも月日ファンに御慈悲を…(笑)!!

ということで、次号も楽しみですねー♪

まずは2人の結婚式の引き出物…じゃないや、それにかぎりなく近いデザインの単行本第1巻ですね!

わくわく…☆


  •   04, 2018 02:54
  •  4
  •  0

戻ってきました~♪

  20, 2018 03:25
お盆ということで、しばらく実家に帰省しておりました~!

今回はひさびさにのんびりできた気がします。

いつも意外にハードスケジュールなので…^^;

しかし、急に秋の気配が漂いはじめましたね。

できればこれくらいの気温が続いてほしいものですが…

今年のアイスの消費量は半端なかったなぁ。

とにかくパナップとかパナップとかパナップとか食べまくってた気が…?

じつは無類のパナップ好きなのですが、最近はコンビニでも見かけなくなって…くすん。。

冷凍庫のストックが切れたときはもう禁断症状がでそうでした。

召し上がったことのない方にはぜひグレープ味をおすすめしたいと思います☆(←布教)

書いてたらまた食べたくなってきました…

そして話はまたまた変わりますが高島屋の羽生結弦展に行ってまいりました♪

これまでの羽生くんの軌跡が辿れてとっても良かったですね~。

前の晴明の衣装が展示されていたのですが、贅沢をいえば新晴明の衣装もみてみたかった…!

でもあれだけの内容を無料で見せていただけて本当にありがたかったです。

今シーズンも楽しみですね~^^*

羽生結弦展


よん・かい・てーん!の図(笑)

こちらは撮影可でした♪

何度みても感動ですねー☆

というわけで、とりとめのない近況報告となってしまいました^^;

次回からまたコルダの感想せっせと書いてまいりたいと思います♪


>ナオさん♪

わーい☆またまたコメントありがとうございます!!
とっても嬉しいです(感涙!!!
コルダ&YOI&バナナフィッシュの感想でまたいろいろと語らせてくださいませ~♪
ひとまずコルダの感想の続きを書いてからゆっくりお返事させていただきますね!
今しばらくお待ちいただけると嬉しいです(*^^*)




  •   20, 2018 03:25
  •  0
  •  0

『金色のコルダ』大学生編☆第5話読みました~♪〈その1〉

  12, 2018 03:20
というわけで、第5話さっそく読みました~♪

前回までが怒涛の展開だったので

今回もある程度覚悟していたのですが

ええっ??といった予想外のお話でしたねー。

ここで一旦、クールダウンといったところでしょうか。

たしかにあの勢いで進んじゃうとあっという間に最終回になっちゃうんじゃ…

という一抹の不安もあったので、ここらで一息も悪くないかな、と思います。

最後にいいもの見せていただけましたし(笑)。

さてさて、今日は具体的な感想の前に、

やっぱりね、

これについて触れておかねばなりませんよね!


コルダ大学生編1巻


『金色のコルダ』大学生編第1巻



な、なんですか、これは?


1巻から飛ばしすぎでは??


うっかり最終巻の公開かと思いましたよ…


もう「大学生編」っていうサブタイやめて、「月日編」または



「ヴァイオリンロマンス編」




いや、待てよ?いっそのこと






「新婚さんいらっしゃーい編」とかにしませんか?(おい)


いや、月日が原作公認であることはありがたいんですけどね?

心臓によくないというかなんというか…

(こんなに幸せでいいのかしら?)ってね…(誰)

そんなこんなで月日ファンとしては嬉しさと不安の入り混じる複雑な心境ですね。

まあせっかくなのでしばらくこの幸せに浸っていたいと思います。

それにしても大人香穂ちゃんかわゆいですね~♪

肩のリボンのあたりとか背中とか、もっとじっくりみたかったなぁ☆(おい)

月森くんの髪や服の色味も抑えてあって大人な雰囲気が漂ってますね~。

そのぶん、椿の花の赤がよく映えてます。

ちなみに椿の花言葉は

「理想の愛」

だそうで。

うんうん、運命の2人にぴったりの言葉ですね~♪

さらに赤色の椿は

「控えめな愛」

ということでこれまた月森くんの香穂ちゃんへの愛を

形容するのにぴったりじゃないですか(笑)!

ふふ、そんなに控えずにもっと前面に押し出してもいいのよ??

といいたくなるくらいですがw

こんなご褒美もらっちゃうと2巻以降がどうなるのかちょっぴり不安ですね。

まあ初々しい新婚さんシリーズなので(違)

もこもこのジェラートピケかラブリーなネグリジェあたりを着て

頬を染めている香穂ちゃんというのもアリかな…♪



そんなこんなで本誌の感想というより、単行本(しかも表紙のみ)の感想となってしまいました…

す、すみません…^^;

ちなみに今回のコミックスは「金色のコルダ」シリーズ15周年を記念して

コミックス×ゲームコラボプレゼントキャンペーンがあるそうです。

抽選で100名の方に呉先生描きおろし漫画の小冊子が当たるとのことですので

皆様もぜひご応募なさってみてくださいませ~♪

そして当選なさった方はぜひぜひご感想をお聞かせいただけると嬉しいです!

(↑自分はくじ運ないので外れる前提…笑)

それではひとまず今日はこの辺で…おやすみなさーい…(´ぅω・`)
 

  •   12, 2018 03:20
  •  2
  •  0

『金色のコルダ』大学生編☆第4話読みました~♪〈その2〉

  20, 2018 00:20


毎日、溶けそうですねぇ><

今日は久々にお休みだったので早速感想の続きを…♪

以下、ネタバレありのためご注意くださいませ~☆




***



土浦くんに追い出され、(おそらく)山下公園を歩く香穂子と月森くん。

相変わらず失礼な男だな…

とぶつぶつ文句をいう月森くん。

土浦くんの真意は幸か不幸か月森くんには伝わっていないようで。

そんな月森くんを(うわーうわーっ)と憧れのアイドルを見るかのような眼差しで

凝視する香穂子。

改めて…だけど

月森くんが目の前にいる

ほぼ2年ぶり!?

本物…!?本物だよね!?


と顔を真っ赤にして見つめています。

そんな香穂子に月森くんも思わず

「日野…

穴が…あきそうだ」


と、やや照れながら伝えます。

「ごっ…ごめん月森くん!!

久しぶりすぎてまだ信じられないっていうか!!」


とあわあわする香穂子に月森くんもあらためて

「そうだな…久しぶりだな日野」

というと香穂子も

「うん…」

と恋する乙女な表情で月森くんを見上げます。

うわー、かわいい!!

そんな香穂子に月森くんも

「日野…」

と呼びかけ、なんだかとってもいい雰囲気に…

なったところで

「あああああーっ!!!

日野さーん」


と満面の笑みでやってきたのは、もちろん

まもボイスで脳内再生余裕な加地くんですw

さりげなく、この瞬間ビクッとしてる二人がかわいいですねー。

「こうして偶然日野さんに会えるなんて 

今日は素晴らしい日だなぁ」



と熱っぽく語る加地くん。

相変わらずの加地節(笑)に困惑、いや迷惑顏の月森くん。

そりゃそうよね、いい雰囲気だったのに

ぶち壊されましたもんねw

加地くんは名門国立大学に進学して弁論部とオーケストラ部をかけ持ちしているそうで。

なんだか納得ですね。

とりあえずヴィオラやめてなくてよかったです。

オケ部のコンサートを楽しみにしているという加地くんの言葉に

コンサート?と尋ねる月森くん。

どうやらこの情報は聞いていなかったようで。

香穂ちゃん、SNSとまでは言いませんが

そろそろエアメールじゃなくてせめてEメールにしようよw

タイムラグありすぎじゃないですか。。

土・志・柚・火(笑)の4人とゲストで出ることになったことを伝えると

「…そうか うまくいくといいな」

と返す月森くん。

この時の「…」&表情が微妙ですね。

自分がそこにいない疎外感のようなものを感じていたりするのかな?

そしてうっかりまた

「ありがとう月森くん

でも私なんかが出ていいのかなあ…って」


といつもの悪い癖?で卑下した言葉を口にしてしまう香穂子。

すると…

「日野

「私なんか」

…その言葉

引き受けたからには言い訳にしかならない

そんな気持ちで出られたら迷惑だ」



はい、相変わらずの月森くん節、健在なようですね。

香穂子もしょげるかと思いきや

―…あ 久しぶりだな この感じ

と若干喜んでるではないですか。

前々から思ってましたけど、香穂ちゃんって…どMですよね?

まあ、同じく月森くんを愛してやまない私もどMってことになるのでしょうか。

とそこへ火原先輩と柚木先輩もやってきます。

にしても…

ゲーム並の遭遇率だな。。(乙女ゲーです)

火原先輩と加地くんと香穂ちゃんがわちゃわちゃしている間に

柚木先輩が少し離れた場所にいる月森くんに近づき声を掛けます。

すると月森くん、

「オケ部のゲストの件聞きました。仲が…いいですね 相変わらず」

と珍しく人間ぽい発言をします。

ここでの「…」もやはり月森くんの複雑な胸中がにじみ出てるように思います。

その言葉を聞いて、ここぞとばかりに揺さぶりをかける柚木先輩。

「そうだね

本当にみんな仲が良いね。

日野さんもよく土浦くんと2人で練習しているみたいだよ

彼が伴奏を引き受けるのは彼女だけだよね

本当に仲がいい…」


いやー、黒いですね。真っ黒ですよ。

自分の本音は隠し、月森くんが一番意識しているであろう

土浦くんの名を出すことで月森くんの氷の仮面をはがしにかかるとは。

案の定、愕然とした表情を浮かべる月森くん。

効果覿面でしたね。そこでさらに畳み掛ける柚木先輩、

にっこりと笑みを浮かべ、

「遠いね ウィーンは」

うわーん、鬼がいるよー。

こわいよう。。

でも月森くんにはもっと危機感をもっていただかなくてはならないので

これくらいはありかな?(おい)

そんな月森くんをよそに

「ほらほらもう行こう あまり2人の邪魔をするのも無粋だよ」

と火原先輩と加地くんを促して爽やかに帰ってゆく柚木先輩。

月森くんと2人きりになった香穂子は顔を赤らめて

「ひとつお願いがあるの」

とおもむろに口を開きます。

ー帰ってしまう前にどうしても

「私 月森くんと一緒に弾きたい」


まあ、そうですよね。

いつかこの「弾きたい」が「行きたい」または「生きたい」になる日を

母さん、首を長くして待ってますよw


そして香穂ちゃん、走馬燈のように月森くんとの出会いからこれまでのを回想しています。

出会いは最悪

クールというより冷たくて…

自分にも他人にもやたら厳しくて

でもまっすぐで

思い返せばずっと

この人を追いかけてきた


おいおい、最終回か…??

と思うようなモノローグですが。。

そうこうするうちに2人は練習室のような場所に移動しています。

そして一緒に演奏を始めた瞬間…

あ…

ああ…

月森くんの音だ

はじめて…

月森くんのヴァイオリンを聴いた時

あの時からずっと

この音に恋してる


わかる、わかるよ、はじまりはそうだったよね。

だけどもう一声!!


あの時からずっと…この音に、このひとに恋してる

とか!!ほしかった…

しみじみと香穂子が幸せをかみしめる一方で

日野 うまくなった… 

どれ程練習を…


と驚きの表情を浮かべ香穂子の姿を見つめる月森くん。

うわー、月森くんに褒められちゃった。

ちゃんと言葉にして言ってあげてほしいですよね。

香穂子にとって何よりうれしい言葉なはず。

しかし、月森くんの表情は切なげなものへと変わり…

脳裏に柚木先輩の言葉がよみがえります。

遠いね ウィーンは…遠いね ウィーンは…遠いね ウィーンは…

(↑すみません、ちょっと盛りました)

そしてあらためて実感します。

君が遠い…

そうよ、だからちゃんと天然な香穂ちゃんでもわかるような告白(プロポーズでも可)をして

しっかりマーキングしとかないと!!

ふう、やきもきするわー。

ちなみに次号予告には

「2人で一緒に弾いてから月森の様子が変で…」

「月森の想いは変化して…」

とあるので、まだしばらくは月森くんメインのお話かな?

ふふ、どんなふうに変化するのでしょうか。

月森くんが独占欲丸出しにしてくれたら

こんなにうれしいことはないのですが。。

ただ、嫉妬から香穂ちゃんに冷たい態度をとるとかいう展開は

あまり見たくないなぁ。

とにもかくにも次回が楽しみですねー!!

さて

今号の結論…月日は公認(ただし当事者を除く)
 
  •   20, 2018 00:20
  •  0
  •  0

『金色のコルダ』大学生編☆第4話読みました~♪〈その1〉

  16, 2018 17:13

さて、えらく遅くなってしまいましたが風雲急を告げる第4話!!

感想いってみたいと思います☆



以下、ネタバレ盛りだくさんのためご注意ください♪





*****

香穂子が柚木先輩に心揺らされていることに心揺らされた土浦くんが

香穂子の心を揺らしにかかったところに(笑)まさかの月森くん登場…!?

までが前回のお話でした。

さて、ふたりきりの南楽器で土浦君に棚ドンをされた、まさにその時!!

店の扉を開けて入ってきたのは愛しの月森くんではありませんか!

前回、起こりうるであろうあらゆるパターンを想定し、心の危機管理を行いつつも

戦々恐々としていた我々月日過激派ですが(え?)

な、なんと…


月森くんの姿をみた瞬間、香穂子は


え?…え!?

と驚き、

「月森くん!?」

と駆け出したではありませんか!!

いやー、これは想定外でしたねー。

恋する乙女は強いですね!

土浦くんの存在なんて一瞬でアウトオブ…ですよ。

ー嘘!なんで?

え!?


「いつ帰ってきたの!?どうしてここに!?」

と、月森くんの袖をぎゅっと掴んで顔を赤らめ(ここ試験に出ます)、思わず

「本物……?」

と尋ねます。

いやー、ここで思わず香穂ちゃんを強く抱きしめキスのひとつも

してほしいところでしたが、まあ、ここは安定の月森くんクオリティということで

柔らかい笑みを浮かべ、香穂子を見つめると

「本物だ…」

と答えます。

家の事情で戻ってきたとのことで、用事が済み次第ウィーンに戻ってしまうそうで。。

「そっか…そうだよね」

とあからさまにがっかりする香穂子に

「すまない」

と謝る月森くん。

いや、まってまって。

ただの留学中の友達の帰国期間が短いことに

この落胆ぶりはびっくりだし、

そのことに対して謝るなんて、

〝相手ががっかりするのも当然でありむしろ申し訳ない〟

と思ってるってことですよね??

つまりお互いがお互いにそういう言動をしても当たり前と考えている関係…

って、ただの恋人同士じゃないですか!


さて、そんな月9感満載の空気に耐えられなくなった土浦くん、少々キレ気味に


「時間がないならこんなところでモジモジしてないで、とっとと何処かに行きやがれ」

と、二人まとめて店からポイッと放り出しますw

突然追い出され、状況が呑み込めない二人は茫然としています。

このあたりも天然無自覚な二人ならでは、といったところでしょうか。

強く扉を閉めた店内で、思わず座り込んでしまう土浦くん。


先ほどの棚ドン場面を思い返し、

「あー… なぁにやってんだか 俺…」

と自己嫌悪のご様子です。

うーん、このセリフの真意はどこにあるのでしょうか。

やっぱり香穂子の気持ちは月森くんにあることを

わかっていながらつい柚木先輩にたきつけられて(笑)

うっかり手を出しそうになった自分に対する呆れのようなものなのかな?

で、あらためて目の前でラブラブなさまを見せつけられ

何度目かわからない失恋…といった感じでしょうか。

ちょっぴり気の毒ではありますが、

土浦くんにはこれからも月日推しの筆頭でいていただけるとありがたいです。

いつも香穂ちゃんのそばにいられない月森くんや我々の代わりにぜひ虫よけを…(笑)!

さて、あとは若いお二人で…と追い出された月森くんと香穂ちゃんは…!?

ということで感想〈その2〉へ続きます♪

***

ナオさーん♪
コメント&ご心配ありがとうございます☆語りたいこと盛りだくさんです~!
お返事今しばらくお待ちいただけると嬉しいです~(*^-^*)
 
  •   16, 2018 17:13
  •  2
  •  0