彩雲国物語最終巻買いました~☆

いや~、とうとう完結編、出ちゃいましたねぇ!彩雲国物語   紫闇の玉座(上)   (角川ビーンズ文庫)(2011/05/31)雪乃 紗衣商品詳細を見る彩雲国物語 紫闇の玉座(下) (角川ビーンズ文庫 46-22)(2011/06/30)雪乃 紗衣商品詳細を見る思えば、DVD全巻揃えたり、せっせとイベントに行ったり、しまいには母親にまで布教したり…とかなり思い出深い作品ですねー。なので、とっても感慨深いは感慨深いのですが…じ、じつは前の二巻、...

『彩雲国物語』新刊情報~☆。*.・

あわわ…うかうかしてて大変なこと忘れてましたwということで彩雲国の本編がいよいよ発売になりますねー!彩雲国物語 蒼き迷宮の巫女 (角川ビーンズ文庫)(2010/03/31)雪乃 紗衣商品詳細を見るちなみにあらすじは…異能の一族・縹家の宮で目覚めた秀麗。外界と隔絶された宮から出るには、大巫女・瑠花に会わねばならないため、異能「千里眼」を持つ珠翠を探すことに。一方王都では、史上最大の災害「蝗害」が起きていて…!?***という...

『暗き黄昏の宮』読みました~♪

めずらしく早売りでゲットしたのですが、なかなか読む時間がなく、ようやく読了です~とりあえずかなり(笑)簡単な感想を…☆以下、ほんのりネタバレ&愚痴?が繰り広げられてますのでご注意くださいませ~♪うーん、最終章といってもまだまだ半ば、いや序章…?といった感じですね。まあそうあっさりに終わっても困るのですが…この中途半端さを考えるとなんとなく次巻の刊行はそう遠くない気がしますお話は相変わらずすっきりしない...

彩雲国物語新刊情報~☆。*.・

やっとですwにしても長かったですねぇ…^^;タイトルは『暗き黄昏の宮』だそうで。仮題だった『紫龍は雲に隠される』からの変更も気になるところです。タイトル↑のままだったらたしかに物騒でしたね。紫龍が雲居でお隠れに…みたいな…><劉輝になにか不吉なことが起こるっていってるようなもんじゃないですか^^;ただ、正式タイトルはこれまた漠然としていてかえって内容が想像しにくいですが。。とりあえず、あらすじは…秀麗...

『彩雲国物語』「黄梁の夢」~☆

読んでまーす☆けど、こんなお話でしたっけ?雑誌で読んだからいいやと思ってまだ読んでなかったのですが、これ、かなりエピソードが加筆されてるような…?てゆうか静蘭のお話、ここまで重くありませんでしたよね?!もう、びっくりです。。面白すぎて電車から降りたあとも読みながら歩いちゃいましたよ!(←よいこはまねしないでね☆)でもまだ読み終えていないという…(笑。にしても雪乃先生のあとがきの「本編が最終章に入る前に...

『彩雲国物語』新刊情報~☆

はい、遅くなってしまいましたが、彩雲国の新刊情報です☆タイトルは「黄粱の夢」だそうで~w今回は外伝ということで、本編ではありませんでしたねー。うーん、残念…^^;ちなみに内容は…静蘭と燕青。秀麗を支え続ける二人に秘められた、悲しい過去と運命の出会いとは…。(「鈴蘭の咲く頃に」、「空の青、風の呼ぶ声」)大反響を呼んだ中編の他に、書き下ろし番外編を収録した、豪華外伝集第4弾!(公式サイトより)ちなみに書き下...

彩雲国と妖精国☆。*・.・

彩雲国の新刊、読んでまーすvでもいろいろ片づけなきゃいけないことが山積みなので、感想はちょっと遅くなるかもです…すみません。。 そして伯爵と妖精の愛好者読本、買いましたー!文庫本サイズってのはちょっとかなり物足りませんね。。高くても大判サイズでちゃんとした本を出して欲しかったです。まあ、アニメから入った人向けの宣伝って感じなのだと思うのですが…。ああ、高星先生のイラスト集が出て欲しいなぁvあ、そして待...

『彩雲国物語』新刊情報~☆

が、やっとでますねー!タイトルは『彩雲国物語』「黒蝶は檻にとらわれる」だそうで☆「本編堂々登場!! 息もつけない紅家編をご覧あれ!!」らしいのでかなり楽しみです。ちなみにあらすじは…―吏部尚書・紅黎深解任の報で朝廷が騒然とする中、吏部侍郎・李絳攸の処分を検討するため、御史大獄が開かれた。絳攸を護るため必死な秀麗だけど、紅家の名に泥を塗られたと怒る紅姓官吏が一斉に出仕を拒否して……!?ということで、黎深様が活...

『彩雲国物語~黎明に琥珀はきらめく~』読みました♪

はい、読みましたー!とりあえず一冊でケリがついてよかったです(笑。彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく (角川ビーンズ文庫 46-16)(2008/04/24)雪乃 紗衣商品詳細を見る細かい感想は追々ということで、ここではざっと大まかな感想を。以下、微妙にネタばれありのためご注意ください☆*****えっと、良くも悪くも?読み易かったですね~。ムダな伏線も少なく、登場人物も馴染みのある主要キャラがメインだったからか、あっという間に...

『彩雲国物語~黎明に琥珀はきらめく~』買いました♪

わーい☆メイトに並んでたので早速購入v表紙は憂い顔の絳攸様を中心に横を向いた珍しく?真面目な表情の黎深様といつにもまして凛々しい秀麗ちゃん。絳攸様の後ろには双花菖蒲、傍らに白い鳥が。果たしてその手に握り締めるものは―?といった感じでしょうか。まだ読み始めたばかりなのですが、なんとか一冊で解決してほしいなぁ。あんまり王都組をいじめないでほしい…(笑。ということで、また感想も近いうちに書けたら…いいな(笑え...