Welcome to my blog
KYO

今週のKYO*其二九七*「大極の神」参の太刀~最強の神龍~

  24, 2006 01:38

はい!今週のKYOです☆いよいよ紅の王戦が本格化…?!
ということで、さっそく感想いってみたいと思います♪
以下、ネタばれのためご注意くださいまし~☆















この闘いに勝たなければ…オレ達に…この世界に明日はない―‥


全力でいく―!!


なんだかかっこいいですねー(笑)。でもボニーとクライドって蜂の巣にされ
ということで、決意も新たに紅の王に向かっていく狂、京、サスケ、トラ、幸村の5人。

うっわー。ママー!!5人中3人も眼が紅いよ~!!
並ぶとすごいわ。。到底正義の味方にはみえません(笑。


しかし「まずザコどもを始末しようか…」という紅の王。
「なんやてー?!」とさっそくトラが構えるものの、腕組みしたままの王にあっさりやられてしまいます。
「次は誰かな?」ということでお次は幸村さんです!
もう限界の鶺鴒眼をさらに使おうとしますが、使う前にこれまたやられてしまいました。
うーん、恐るべし!王いわく、鶺鴒眼はスキが多い、だそうで。

そこへ「これでどうだー!」と空からサスケが降ってきました(笑。
渾身の『秘雷刃・麒麟』をお見舞いします!!
ところが、命中したにもかかわらず相変わらず無傷?の紅の王。
なんだか剣道の勝ち抜き戦みたいだわ。。

おっ、心配するゆやたんがかわいいですv

と、突然京四郎が王を背後から羽交い締めに!!
「お前は私に逆らえぬと何度言ったら…」
「わかっています だから…ボク自身にむけて攻撃を仕掛けておきました!!」

四神同時発動!!いけえええ―!!


え?そんなことして大丈夫なの?相変わらず捨て身とゆうか、投げやりとゆうか(笑)。。

と、一緒に食らったはずなのに、なぜか瀕死状態の京四郎に対し、紅の王はピンピンしてますよ。。?

ん?心配するゆやたんがかわいいぞvv(しつこい)

「捨て身の攻撃も失敗…京四郎すべては無意味だったようだね…」
という王に、
「いいえ…大成功ですよ」と笑う京四郎。
なんと、四神がふたたび王に襲いかかりました!!

あら?「なんで…狂!!」と驚くゆやたんが(以下略)

ということで、ここまでは狂が四神を発動させるための時間稼ぎだったようです。
しかし、なんと紅の王は両手を広げて…四神を止めた?!
と、きた。きました。空の彼方から…ヨロイが―黄金色の神風が!!

四神の中央に座し森羅万象を守護し

破壊する力を持つ最強の神龍‘黄龍’…


なるほどー。
狂に支えられながら、
「…狂一人でも勝てたかもしれないけど…だからって狂だけに任せっきりになんか
したくない…みんなで生きて帰るんだろ?」と笑う京四郎。
それを聞いて黙って微笑む狂…。
って、ちょっと!なんだかイイ感じじゃないのよ京狂vv(おい)

しかし、やはりダメだったようです…。まあそう簡単に斃せるわけはないでしょうが。。

「まあ少しは楽しめたかな?だが君達は知ることになるだろう―
本当の絶望をそして…神の前ではすべては無力だということを―」

攻撃を無効化された!!ってな感じでしょうか?
最終奥義もきかないなんてー‥!!
確かに困りましたねー。
切り札使い切っちゃった気がするのですがこれからどうするのでしょうか。。
唯一の安心材料は狂がまだぴんぴんしてることくらいでしょうか(笑)?
フフ、アナタにはまだまだ頑張ってもらわなくちゃいけませんしねv

ということで、次号「鬼の血!!」

ふと思ったのですが、るるラスボス説とかってないですかねー(笑)?ないかなぁ?
ほらクビラだかなんだかの時も人形が本体だったし!!
そんな感じで☆(どんな感じだ)
 
  •   24, 2006 01:38
  •  0
  •  0

『天守物語』三の幕☆

  24, 2006 01:22

うわー、富姫かーわーいーいーvvなんてこった。
にしてもかなり人間っぽくなってきましたね~

街に下りて図書之助とのつかの間の幸せを満喫する富姫。

しかし、やはり舌長姥がお迎えに…
仕方なく白鷺城に戻る二人でしたが、そこには力が弱った侍女の姿が。。
富姫が人間に近づきすぎたために、一族の力まで弱り始めたようです。

やはり出逢ったのは間違いだった、今度あったら殺す、という富姫。
一族のために別れを決意といった感じでしょうか。

うーん、にしても緑川さんの声やっぱりイイですねー☆
ちなみにこの組み合わせって秀麗&静蘭ペアですよね?!
きゃー、今から妄想が…vv

そして、仕方なく城を去った図書之助は婚約者のなんとか(忘れた)と祝言をあげちゃいましたよ?

とりあえず穏やかな日々を送る2人でしたが、ある日図書之助が隠し持っていた富姫の櫛を見つけた妻?は嫉妬にかられ、殿様に「鷹は白鷺城にいる」と直訴します!
そこであの馬鹿殿は白鷺城を攻めることに!
それを知った図書之助は急いで白鷺城へ馬を走らせます。

「あなたと添うことがかなわないなら、その手にかかって死にたい」という図書之助。
かっこいいです

図書之助を斬ろうとする富姫でしたが、やはり斬れずに図書之助に抱きついてしまいました。

あらためて愛を確認する2人でしたが、外にはすでに大軍がせまり…!!

おや、妻が志願して?またしてもここに乗り込んでくるようです。
うーん、早々に消えるかと思いきや、この妻けっこうしぶといですねー。

さて、追い詰められた2人はどうなるのでしょうか?
次回、早くも最終回ですねー!!今から楽しみです
 

  •   24, 2006 01:22
  •  0
  •  0

~怪~『天守物語』二の幕☆

  17, 2006 03:18
tenshu_01.gif

tenshu_02.gif


 
いやー、面白いですね~!富姫が綺麗でいい感じでした!
ちゃんと妖しい感じも出てたし(笑。
『四谷怪談』があまりにも凄まじかったので、ちょっとほっとしました。。
いや、前回はすごく力が入ってるのは伝わってきたのですが、ちょっと鋭すぎたような気がします。
あと、お岩さんの声もちょっと高すぎで合ってなかったのが残念でした。。
今回は緑川さんと勝平さんに期待といった感じなのですが、勝平さんの物の怪、
妙にテンション高めだったのが笑えました。
ふふ、とにかく次回も楽しみです

とかなんとかいってるうちにもう第2話に…(笑。

鷹を探すため、物の怪とともに白鷺城へ向かう図書之助。
そしてふたたび富姫と再会します。
しかし、またしても富姫は図書之助の命を助けます。 

惹かれあう富姫と図書之助はついに…!!
富姫のお母さんのエピソード?が良かったですねー

そしてとうとう隣町まで(笑)愛の逃避行をしてしまいます!
これを聞いたときの舌長姥が怖かったです。。
さて、地の果てまで追いかけられるのでしょうか?

ちなみに、あの図書之助の婚約者はこれからなんらかの形で絡んでくるのでしょうか?
白鷺城へ乗り込んではみたものの、2人の現場を目撃して逃げ帰ってしまいましたが…。
なんだかこのままでは終わらない感じが。。

にしてもようやく元ちとせのEDがしっくりくるようになりましたね~
『四谷怪談』のときは違和感がありすぎたので。。
ただあのOPは、ねー。いや、面白いですよ?面白いのですが…。
観た後しばらく「魑魅魍魎!!」が頭から離れなくて困ります(笑。。
 
  •   17, 2006 03:18
  •  1
  •  0

灼眼のシャナ18話&「紅の静寂」♪

  12, 2006 23:01
ということで、メイトで石田燿子「紅の静寂」をゲットしてまいりました~♪
いやー、いいですねーしばらくはヘビロテ決定?!
無性にヴィルヘルミナー!って叫びたくなる感じ?(どんな感じだ)

そして、今週のシャナはなかなか修羅場?でしたねー!
ミサゴ祭りを舞台にみんなのさまざまな想いが交錯してて切なかったです。
にしてもオガちゃんがここで告白するとは思わなかったのでびっくりです。
田中よ、今すぐ返事しろ!贅沢だ(笑)!

そして浴衣シャナがカワユイのなんのって!もう萌え萌えでしたv

さて悠二がトーチだと知った吉田一美(なぜかシャナ呼び)はどうするのでしょうか?
シャナと悠二が全部話すのかな?
にしても、ここまで関係者が身近な人間ばかりってのもすごい(笑)。。

うーん、次回も楽しみです



 
  •   12, 2006 23:01
  •  0
  •  1

『かしまし~ガール・ミーツ・ガール~』第5話☆「やす菜の目に映るもの」

  09, 2006 02:19
 
先週のキス未遂事件?に思いっきり動揺中のとまりちゃん。

おっ?とうとう舞台に上る決意をしたのでしょうか?
来週の写生大会デートをはずむに申し込んでますよ?!
やす菜ちゃんとも約束してしまっていたため、結局3人で書くことに(笑)。
ところがついにここで激しい女のバトルが…!!

いままでの不満?というかイライラをやす菜にぶつけるとまりちゃん。
しかし、「とまりちゃん!やめてっ!!」とはずむが止めます。
うーん、3人ともぎくしゃくしてしまいましたねー

そして、ついにやす菜ちゃんが本当のことを打ち明けました。
物心ついたころから、突然男の人が見えなくなってしまったこと。
その事でいろんな人を傷つけてきたこと。
近づかなければ誰も傷つけずにすむ、と独りで生きていこうと決めていたこと。。

でも、ある日、はずむに出会ってしまいます。ただ一人、見ることのできる男の子。
ただ、また見えなくなったら…と思うと、怖くなってはずむから逃げたのだと話すやす菜。

自分を責めながらも、はずむが唯一見える男の子だったからではなく、
「初めて会ったときから好きだった…」と言い残し、泣きながら教室を飛び出していってしまいました。
呆然とその場に取り残されるはずむ。
やす菜ちゃんの苦しみに気づいてあげられなかった…と辛そうですね。。

ところが…

やす菜ちゃん、飛び出してったのにまた戻ってきたよ。。

「もう、後悔したくないの…」と言い、はずむにキスしようとします。

「ぼくが受け止めてあげなくちゃ…」

ということで、覚悟を決めたはずむはそれを受け入れます。。
と、そこへ補習で残っていたとまりちゃんが現れて…!!
これが例のシーンですねー。


ちょっと泣きそうになってしまいました。。
愕然とするとまりちゃんの姿があまりにも切なくて。。

うーん、怒涛の展開でしたねー。この後、どう展開していくのでしょうか?楽しみです

にしてもあのお父さんや先生のボケは必要なのでしょうか?
見れば見るほど違和感が…

次回は「お嫁さんとお婿さん」
ん?これって、「やす菜ちゃんととまりちゃん」ってこと(笑)?!
  •   09, 2006 02:19
  •  0
  •  0
KYO

今週のKYO*其二九七*「大極の神」弐の太刀~この世の終わりの始まり~

  08, 2006 21:15
 
はい、やってしまいました!ひさびさの火曜深夜ダッシュ☆
KYOのためならなんでもやってしまえる自分にちょっと感動(おい)の今日
この頃。。
ということで、今週のKYO感想いってみたいと思います♪
以下、ネタばれのためご注意くださいまし~☆



















紅の王が作り出した兵士達は大暴れしながら壬生の外を目指しています。
コイツらが壬生の外出たら…この世の終わりだぞー!?
ということで、必死で闘う四聖天(-1)。

なんとかもちこたえるんだ!!…あいつらが、狂達が先代紅の王を斃すまで―!!


一方、ゆやたんに未来見を強いる紅の王(笑)。

「だ…だから…私には未来見の力なんてない…ないの…!!」というゆやたん。
って、ゆやたんたらなんともヤラし…、もとい萌え萌えなかっこうをさせられているではありませんか?!
きゃー、かーわーいーいーvv

「そんなはずはない…君には光を感じるよ?未来見の巫女朔夜と同じ光を…」
という紅の王。
「君の望むものはすべて与えよう…」と次々にいろいろなものを出して見せます。
しかし…ゆやたんはふるふると頭を振って、

「こんなもの…何もいらない…!!
私の望みは一つだけ…早く帰して…狂の所へ――!!

きゃー!そうよねそうよね!!
と、そこへはやくも狂一行が到着!!いや、ほんと思ったより早かったですねー(笑。
ゆやたんのためにかなり急いできたっぽい狂がいい感じですねーvvか、かっこいい。。
あ、もちろん他のみんなも♪
にしても紅の王が悪そうな顔してます!いやー、やっぱりラスボスがこうでなくっちゃ!!

「君達は私を立たせることすらできずに死ぬ―」という紅の王に、早速トラ&サスケコンビが攻撃!
しかし、あっさり動きを封じられてしまいます。
そこで、次に幸村が村正さんの守りの小太刀で奇襲!!
しかし、これまた指一本で止められます。。うーん、なかなか歯がたちませんねー。。
そこで、京四郎の出番!!と思いきや、レッドクロスナイツは創造主に逆らえないらしく、
体が言う事をききません。。
ついに京四郎を消そうとする王でしたが、そこへさらに狂が現れ四連続攻撃!!
と、それすらもかわされてしまいました!「いい攻撃だが少し狙いが甘いね―…」
と言った瞬間、紅の王の顔に狂の左ストレートが直撃!!
「…悪ィ悪ィ…久々の躯だからよ 刀使うより拳の方が狙いが正確なんだわ」
という狂さん、最初っから狙ってたようです(笑)。
狂の一撃に再び気を取り直したみんながかっこいいです☆

と、ついに紅の王がキレました!とうとう玉座から立ち上がり…

「…いいだろう 少しは本気で相手をしてやろう…」

ということでなかなかに怖いですねー!


次号「葬送行進曲!!」
そして来週はお休みだそうです。。
  •   08, 2006 21:15
  •  0
  •  0
KYO

今週のKYO*其二九六*「大極の神」壱の太刀~罰~

  01, 2006 20:50
 
やばい、やばいですよ!奥さんっ!!今週も思いっきり狂ゆやじゃないですか!!
コンビニでひたすらニヤけっぱなしでした。。
さっそく感想いってみたいと思います♪
では、以下ネタばれ満載のためご注意くださいまし~☆


















いよいよ紅の王との決戦の火蓋が切って落とされました!
この世のすべては自分の手の中にある―と言い切る王。
自分の意思にそぐわないものはない、と。しかし、王の意思にそぐわないものには…“罰”を―!!

ということで、自らの血を具現化した兵士を次々に生み出しました!
しかもこれまた斬っても斬っても蘇ってくるやつです(笑。
この兵士を斃せるのは同じ血をもつ、狂か京四郎か妖刀村正のみ。。

身動きがとれなくなった灯やアキラ達を、京四郎が間一髪のところで助けます。
しかし、今度は魂抜けたまま?のほたるたちが標的に!
しかし、今度はアキラがほたるたちをまとめて氷らせ、ガードしました!
斃すことはできなくてもほたるたちを護ることはできる!と。。
ひさびさにアキラが表に出てきましたね~♪

そして、四聖天組が壬生組のガードにつき、村正をもつ、サスケ、トラ、幸村が、
ゆやたんを奪還しにいく狂と京四郎の活路を切り開くことに!!

「てめえは―てめえだけは絶対に斃してやる!」とキレる狂さん。

しかし「この未来は私のものだ!」と、紅の王がゆやたんを引き寄せ捕えてしまいました!
「ち、ちがうわ、私は未来見なんてできない!」というゆやたんでしたが、まったく聞く耳を
もちません。

ここで狂さんが「チンクシャ―!!」と叫んでたのがちょっと笑えました。
この後に及んでまだそう呼ぶか(笑)。フフ、もうほんと照れ屋さんなんだからvv
まあ、突然開き直って「ゆやー!!」って叫ばれても困りますが。。
しかし、この後ですよ、この後!問題のシーンは(笑)!!


見つめあう狂とゆや…



「まってろ すぐに行く」



きゃ~!この時の狂さんの顔ったらもう。かっ、かっこいい~!
ええ、そんな顔でそんなコト言われたら、そりゃいつまでも待ちますよ!(おい)
それに対してゆやたんは…


「‥‥うんっ」


もう、涙目ゆやたんがもう可愛いのなんのって!!
萌え死にしちゃうところでしたよ!!なんだあれ(笑?!

ということで、狂と京四郎が力を合わせてゆやたん救出のために走り出しました!!
おお、こんな日がくるとは!

ふう、何はともあれ今週も萌え萌えでしたvvフフ、上条先生この調子でお願いしますね☆

次号「予想外!!」
 
  •   01, 2006 20:50
  •  0
  •  0

かしまし~ガール・ミーツ・ガール第3話「はずむの心、やす菜の心」

  26, 2006 22:48
 
『かしまし~ガール・ミーツ・ガール~』第3話です

さっそく、宇宙仁とジャン・プウちゃんがはずむの部屋へやってきました~☆
どうやら彼らは地球人の観察のため、しばらく滞在するようです
案の定、はずむの親はすんなり2人を受け入れてますねー(笑。
この宇宙人達の登場にもさほど本筋が揺れなかったので良かったです
この2人の引き起こす騒動とかで1話つぶされると興ざめなので。。

にしても今回もはずむくんは萌え萌えでした
友達にとまりちゃんがいかにかっこよかったかを一生懸命説明するはずむがなんとも
可愛かったです

kashimashi3.jpg


kashimashi4.jpg


「ちぎっては投げ、ちぎっては投げ…!!」にウケました(笑)。

さて、問題のやす菜ちゃんですが、相変わらずはずむを避けてますねー。
もともと男性を男性として認識できない?やす菜ちゃんは、はずむくんに好意を
もっていながらも、やはりあと一歩踏み込めなかったということでしょうか?

しかし、そのせいではずむを傷つけただけではなく、さらに女の子にまでなってしまった…。
責任を感じているようすですねー。
しかし、そんなことは気にしていないはずむくん、女の子同士なら大丈夫かも…?ということで、
「やす菜ちゃんと友達になりたい!!」
と花を渡します。
「私…あなたを傷つけた…はずむ君の気持ちは、ずっと前から分かっていたのに…始めから、分かっていたのに…」
と、いうやす菜ちゃんでしたが、はずむが一生懸命探してきた花を嬉しそうに受け取りました

kashimashi5.jpg


これにて和解といったところでしょうか?
再び仲良く校庭に花を植えるはずむとやす菜を、複雑な表情で見つめるとまりちゃんが
切ないですね~。

いよいよ三角関係のはじまり―?!って、次回ははやくもキ、キス?!
 
 
  •   26, 2006 22:48
  •  0
  •  2

かしまし~ガールミーツガール~第2話 「彼女は彼女である事を自覚した」

  19, 2006 23:23
 

―女の子になっても、僕は彼女が好きです―


hazumu.jpg


えーっと、面白いです!ということで、引き続き視聴決定☆
とりあえず原作読まずに観ていこうかな~?
男の子から女の子になるきっかけが宇宙船…って(笑)ドタバタアニメ?と思いきや、そうでもなさそうで。。

にしてもはずむくんがかなり可愛いです元男の子とは思えませんねー。
そしてとまりちゃんもこれまた可愛いです
普段あんまりこういう活発キャラには惚れない?のですが、とまりちゃんはいいですねー
髪の揺れ方もばっちりです

女の子になったはずむくんを、他の子は案外あっさり受け入れちゃってましたが、男の子としてのはずむが好きだったとまりちゃんとしてはやっぱり複雑なようで。。

しかし、今も昔も体をはってはずむを守るとまりちゃんが男前でかっこいいですね~

hazumu1.jpg

hazumu2.jpg


これから、この騒動の発端でもある宇宙人が登場してくるみたいなので、どうからんでくるのか楽しみです
そしてあとはやす菜ちゃん。
この子はまだまだナゾに包まれてますねー。はっきりしないというか。。
でもサイトのキャラ紹介を見ると、今までのはずむに対する態度の意味がちょっとだけわかるかも?

今後の彼女の動きも気になるところです
そして例のあの場面はいつ?!
KYO

今週のKYO*其二九三*陰と陽・拾壱の太刀~桜吹雪のころ

  11, 2006 20:53
はい、今年初のKYOです!しばらく過去編なのでしょうか?
ではさっそく感想いってみたいと思います!以下ネタばれのためご注意くださいまし~☆















紅の王を斬った後、無意識のうちに涙を流していた京四郎。
それを見た朔夜は「あなたはこんなところにいちゃいけない」と、京四郎の手を取って壬生を逃げ出しました!
壬生の外の人々の貧しい暮らしを見た京四郎は"悪"を粛清する以外、人を本当に幸せ
にすることはできない、といいます。うーん、まだ洗脳され気味ですねー。

と、そこに満開の桜が。。
それを見上げながら「来年も見れるといいな…」という朔夜を見つめる京。
おっ!惚れたか(笑?
と、その桜の木の下で一人佇む漢が一人…おお、鬼眼の狂ではありませんか☆

すぐさま刀を交える二人でしたが、なぜか京四郎、狂の刀をよけません。

「ボクがよけたら君の大太刀が後ろの桜を傷つける…桜がかわいそうだし、
そのせいで来年咲かなかったりしたら朔夜が悲しむ…」
あらら、すでに京四郎の朔夜ラブは始まってたのね(笑)。。
ぽっかーんとあっけに取られる狂。そして京を殺すのをやめてしまいました。
どうやら京四郎のことを気に入ったようですねー。
にしても狂の殺さない基準がよくわかりません(笑。
そしてそんな狂を見て「この漢は"悪"じゃないのかもしれない…」と思う京四郎。
ここから、この3人の奇妙な関係?が始まったようです。

ある日、夕涼みに川辺に出た3人。
土手に寝転がる狂とそばに座る朔夜。「…風が…ホントに気持ちいい…」
って、ちょっとちょっと朔夜さん!むやみにうなじとか後れ毛とか!(笑)出して、
狂さんたぶらかすのやめてもらえないでしょうか?
狂も狂でそんな朔夜さん見つめながら「…」って。。「…」って!!
知らない人が見たら見とれてるんじゃないかとか(笑)、変な誤解招くじゃない!
てゆーかゆやたんのみせて!って感じですよ。。ぶつぶつ。。
一方、京四郎は川べりで一人もの思いにふけってます。
そこへケガをした子供が。。無言で薬塗ってやる京四郎。
朔夜のおかげか徐々に元のやさしさを取り戻しつつある、といった感じでしょうか?
そして人助けに目覚めた京四郎、街のみんなを治療してあげるようになってます。
表情もどんどん柔らかくなっていってますね~。
そして、いつの間にか朔夜ともラブラブになってますよ?!
朔夜さんも「京、大好き…」とか言っちゃってるし。。え?狂はいいの?

と、そんな幸せいっぱいの二人に先代の魔の手が…!

ある日、薬売り?をしていた京四郎の前に突然チンメイが姿を現します。
京四郎と朔夜をすんなり壬生から出したのは、朔夜を使ってある人物をおびき出すため、
というチンメイ。
「その漢は未来見の力を断つため朔夜を殺しにやってくる。そう…今夜にも―」と。

一方、何者かに呼び出された様子の朔夜。そこへ近づいてきた男は「朔夜…」と
呼びかけます。
しかし、未来見でこの後に起こる出来事を知ってしまう朔夜は「ダメ…」とつぶやき
ますが、時すでに遅く…
「この命にかえても絶対に朔夜を護る―!!」とやってきた京四郎によって、その男は
バッサリ斬られてしまいます。
そして物陰から現れた人影に「まだ刺客が!!」と、ふたたび斬りかかろうとしますが、
ギリギリでそれが少女であることに気づきます。
「しまった!遅かった!!かすってしまった…」
なんとその飛び出してきた少女こそがゆやたんだったのです!!
京四郎が刺客だと思い込んで斬ってしまったのは、朔夜の兄でもある望兄さまでした。

その一部始終を見て笑うチンメイ。
すべては先代の秘密を知る望を始末するための計略だったようです。
そして京四郎は悲しげに、


「―言い訳はしない…だけどボクは―…」


―ただ君を護りたかったんだ―…




なるほど~、これが真相だったんですね~!!納得がいきました。
にしても、もう次々にナゾが解けて~ゆく~♪って感じですねぇ。
うーん、嬉しいような寂しいような。。


次号「想いが願いへ変わる時!!」
  •   11, 2006 20:53
  •  0
  •  0