『金色のコルダ』第70楽章読みました~☆。*.・その2

はいvではおくればせながらつづき、いってみたいと思います♪以下ネタばればれのためご注意くださいw***表紙はこつきもりとこかほこv(いいにくいな)友達と楽しそうに歩くちっちゃい香穂子をすこし羨ましそうにみつめるちっちゃい月森くん。ああ、なんてめんこい♪ちなみにあおりは「だんだん、目が離せなくなる。」ということでつっきー→香穂子といった感じでしょうか。ついでにいつか番外編でちっさいときのエピソードでもある...

『金色のコルダ』第70楽章読みました~☆。*.・その1

ええ、読みました。以下、短文な上にネタばれありのため(笑、ご注意くださいv***とりあえずひとことだけ、いいですか?………………ちょ、ちょっと待ってよ!!(by大〇摩季。notキ〇タク)ええ、わかってます。わかってるんです。わたしだって大人のはしくれですもの。←当てう…もとい、好敵手である土浦くんにもチャンスをあげなきゃいけないことくらい。かぎりなく告白予告に近いことまでされてるのに、全部スルーして勝手にまとまっ...

『薄桜鬼』聖地巡礼ツアーin北海道♪行ってきました~☆。*.・その4

えー、ほそぼそと続いております聖地巡礼シリーズwwでは続きをどぞ♪***引き続き函館山。ここで我々薄桜鬼ファン(笑)が見るべきは70万ドルの夜景よりむしろ、五稜郭と弁天台場(新撰組が最後まで戦った地)の位置関係でしょうか?w画像はすでに真っ暗闇なので何がなんだかといった感じですが、画像の右斜め上方に五稜郭が、そして画像の中心部のオレンジの灯りで囲まれた埋立地?っぽいところの左斜め下方にこの弁天台場があった...

『薄桜鬼』聖地巡礼ツアーin北海道♪行ってきました~☆。*.・その3

さて、ついにやってまいりましたー!前回も書きましたが、ずっと行きたかった聖地…八幡坂です☆坂フェチで知られるラルクのhyde氏も絶賛というこの坂を一度この目で見てみたかったのですvいやー、もう感動でしたね!!広さ、斜度、景観…もう文句なしですvあと贅沢をいえば快晴がよかったなぁと。残念ながらちょっと曇り気味だったので^^;とはいえ、ほんと日本というよりサンフランシスコみたいでしたwうーん、坂の向こうに海...

『薄桜鬼』聖地巡礼ツアーin北海道♪行ってきました~☆。*.・その2

はい、遅くなりましたが続きです~♪引き続き五稜郭内☆まずは7月29日に完成したばかりの箱館奉行所!当時の図面や資料をもとに、使用する材木や工法までかなり忠実に復元したそうです。あまりにぴかぴかすぎて(笑)はじめは「うーん…」とあまり乗り気ではなかったのですがまあ、せっかくだし…vと思って入ってみたら、これが意外にも楽しかったです♪解説もけっこう凝ったものがあったりして良かったですねー☆当時も完成したときはこ...

『薄桜鬼』聖地巡礼ツアーin北海道♪行ってきました~☆。*.・その1

ということでなんとか無事帰ってまいりました~☆思ったよりいろいろ回れてよかったです。というか根性で回ってきましたwwもうふらふらですが…^^;ちなみにルートは結果として?函館→江差→札幌市街→小樽→札幌郊外?といった感じに☆今回は聖地巡礼がメインだったこともあり、函館の滞在時間が一番長かったような…?でも3日間ずっといても良かったかも…vと思えるくらい函館、楽しかったです♪では、さっそく少しずつレポを…☆***9...

想い出は 消えない足跡を残し あなたで満たされてく―

突然ですが、金曜から少し旅にでます。めざすは北☆新撰組の、そして土方さんの最後の聖地です。時間はあまりなさそうなのですが、せっかくなので新撰組の足跡、追えるだけ追ってみようと思いますv実は5月にちょこっと日野の方にも足をのばしているので、その時の写真も含め、また戻ってきたらレポなどアップしたいなぁと…☆(需要はあるのか…?w)ちなみに斎藤さんの聖地?会津&京都はまたあらためて行く予定ですww ...

「薄桜鬼 随想録」やってます♪

ええと、久々に近況を…wただいま「薄桜鬼 随想録」絶賛プレイ中です♪ふふ…た、楽しすぎる…!奇譚のほうは新撰組としてのストーリーがメインということもあり、切なくてしんどい場面も多かったので、こういった幸せ&ラブラブエピソードvが見られるのはほんとに嬉しいです><一つ一つのお話が短いのもクリアしやすくて助かりますねー!贅沢をいうなら、もっとCGがあったらよかったなぁとvだ、だって…もっと斎藤さんのいろんな...

☆拍手コメント返信☆

>絵里さん絵里さん、こんにちは!いつもありがとうございます☆そして心のこもった素敵なコメントを本当にありがとうございましたそういっていただけると書き手冥利に尽きます…!!徹夜でせっせと訳のわからない感想を書きながら、「こんなかなり偏ったムダに長い感想(笑)、需要があるのかなぁ…」と思うこともしばしばなので、こうした優しいお言葉をいただけると本当に救われる思いがします^^*毎回拙い感想ばかりで恐縮ですが...