灼眼のシャナ18話&「紅の静寂」♪

ということで、メイトで石田燿子「紅の静寂」をゲットしてまいりました~♪
いやー、いいですねーしばらくはヘビロテ決定?!
無性にヴィルヘルミナー!って叫びたくなる感じ?(どんな感じだ)

そして、今週のシャナはなかなか修羅場?でしたねー!
ミサゴ祭りを舞台にみんなのさまざまな想いが交錯してて切なかったです。
にしてもオガちゃんがここで告白するとは思わなかったのでびっくりです。
田中よ、今すぐ返事しろ!贅沢だ(笑)!

そして浴衣シャナがカワユイのなんのって!もう萌え萌えでしたv

さて悠二がトーチだと知った吉田一美(なぜかシャナ呼び)はどうするのでしょうか?
シャナと悠二が全部話すのかな?
にしても、ここまで関係者が身近な人間ばかりってのもすごい(笑)。。

うーん、次回も楽しみです



 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  レビュー・評価:灼眼のシャナ【アニメ】/【第18話】 「砕ける願い」
  • 品質評価 12 / 萌え評価 45 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 17 / お色気評価 12 / 総合評価 19レビュー数 73 件  吉田一美は、世界の本当の姿を見てしまった。“調律師”カムシンから手渡された片眼鏡。それを覗くことでトーチの存在を目の当たりにした
  • 2007.09.19 (Wed) 19:33 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン