『しろがねの鴉』読みましたー!

結局、待ちきれずに読んじゃいました…(笑。
いやー、マガジン気合入ってますねー!
表紙全面ですよ?!


ちなみに内容は…

あ、ネタバレにもならない程度のネタバレかもですが(笑、
ご注意くださいませ~☆

*****

えっと、出だしは洋風KYO?
いや、まてよ、ファンタジー風KYOかな?

賞金小町ならぬ盗賊のルゥ・ルールーと、一見ただのアホだけど実は計り知れない力を秘めた京四…もとい大盗賊?ジャンが出会ったところから物語は始まります。

出だしの魔王石云々は、先代紅の王にまつわるお話にそっくりですね。
でも全体的にKYOのキャラとビジュアルがかぶる人物はとりあえず出てません。
でもルールーなんかは逆に髪型とか外見を除くとかなりゆやたんかも?
ツンデレだし。なんかワケありっぽいし(笑。

そしてそれぞれ思惑を抱えた二人の魔王石を探す旅が始まる…といった感じでしょうか?

とりあえずありがちな設定といえばありがちですが、上条先生のことなので、きっと素敵なストーリー&萌えを用意してくださっているものと信じています!

今は、また上条先生の作品を読めることの嬉しさをかみ締めつつ、今後の展開を楽しみにしたいと思いますv
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment