スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しろがねの鴉☆第4夜「豚カレー」☆

はい、今週はまたまた新しいキャラが登場。
ということで、感想いってみたいと思います☆
以下、ネタバレ注意!


*****

新キャラは盗賊「赤キ風」の頭目、カザミという男。
こちらもジャン同様「魔王石」狙いのようで。
うーん、今のところ一番狂に近い感じかも?
自分より「銀の翼」のほうが賞金が高いことにご立腹のようです(笑。
ちなみに副長のジンは見た目アキラですね。
彼曰く、

「(カザミは)世間では瞬殺瞬盗の赤い悪魔なんて言う者もいるようですが、根はただの負けず嫌いの子供ですから

だそうで。
あ、しゃべり方までアキラっぽいや。
一方、わけがわからないうちに鴉に襲撃されるジャンとルールー。
なんとかジャンが食い止めている隙に、ルールーは例の薬草を病気の少年マコリカ君の家へ届けて立ち去ろうとします。
ところが当のマコリカ君は、

「病気が治ったら父ちゃんはまたオレを置いていってしまう…
だから治りたくない、いらないよ…
薬草なんていらないんだー!!

と叫びます。
するとそれに反応するように鴉が次々に現れ…!?
どうやらマコリカ君自身が魔王石を持っているようです。
増殖した鴉に襲われる二人でしたが、すでに電池切れ?のジャンはその場で爆睡。
なかなか起きないジャンにルールーは半泣きで、
「ぶっ、豚カレー食べれなくなってもいいのー!?」
と絶叫します(笑。
するとカッと目を開いたジャン、

「豚カレー(それ)はオレんだー!!」

と叫び、あっという間に鴉たちを粉砕。
しかし、腕の使い過ぎ(腱鞘炎みたいだな)によって再び倒れてしまいます。
包帯を巻いた腕が、使うたびに侵食されていくようで。。
使いすぎ厳禁、といった感じでしょうか?
そして再び復活した鴉がルールーに襲い掛かります。

と、すんでのところでその鴉をばっさり一刀両断し、ルールーを助けたのはなんとカザミでした!

「『魔王石』オレにくんねえかな?“しろがねの鴉”サンよ…」

ということで、カザミはジャンの正体を知っているようですねー。
うーん、今のところ彼が一番狂に近いかも?
ただ、ファッションがちょっとなぁ(笑。。
でも当分は彼に期待ですv

次号「約束そして別れ!!」
 
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。