『天守物語』三の幕☆


うわー、富姫かーわーいーいーvvなんてこった。
にしてもかなり人間っぽくなってきましたね~

街に下りて図書之助とのつかの間の幸せを満喫する富姫。

しかし、やはり舌長姥がお迎えに…
仕方なく白鷺城に戻る二人でしたが、そこには力が弱った侍女の姿が。。
富姫が人間に近づきすぎたために、一族の力まで弱り始めたようです。

やはり出逢ったのは間違いだった、今度あったら殺す、という富姫。
一族のために別れを決意といった感じでしょうか。

うーん、にしても緑川さんの声やっぱりイイですねー☆
ちなみにこの組み合わせって秀麗&静蘭ペアですよね?!
きゃー、今から妄想が…vv

そして、仕方なく城を去った図書之助は婚約者のなんとか(忘れた)と祝言をあげちゃいましたよ?

とりあえず穏やかな日々を送る2人でしたが、ある日図書之助が隠し持っていた富姫の櫛を見つけた妻?は嫉妬にかられ、殿様に「鷹は白鷺城にいる」と直訴します!
そこであの馬鹿殿は白鷺城を攻めることに!
それを知った図書之助は急いで白鷺城へ馬を走らせます。

「あなたと添うことがかなわないなら、その手にかかって死にたい」という図書之助。
かっこいいです

図書之助を斬ろうとする富姫でしたが、やはり斬れずに図書之助に抱きついてしまいました。

あらためて愛を確認する2人でしたが、外にはすでに大軍がせまり…!!

おや、妻が志願して?またしてもここに乗り込んでくるようです。
うーん、早々に消えるかと思いきや、この妻けっこうしぶといですねー。

さて、追い詰められた2人はどうなるのでしょうか?
次回、早くも最終回ですねー!!今から楽しみです
 

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment