しろがねの鴉☆第9夜「空中機械都市」☆

はい、感想遅くなりましたー☆
ではさっそくいってみたいと思います♪


*****


今回の感想を一言でいうと…ジンラブvでしょうか?

もう。ジンのサングラス&黒スーツ姿に瞬殺されました。。
これはヤバイですね。。
ルゥの制服風スーツもモエモエだし(笑。
やっぱり上条先生はです☆
カザミのストライプスーツもらしいっちゃらしいし(笑。。

さて、一行の到着した空中機械都市、セントラルジークは武器一切持ち込み禁止と大変セキュリティの厳しい街のようです。

正装&リクツ特製の偽造パスでなんとか立入許可が下りた一行、早速街の中へ。
荷物の中にはさりげなくアガペも紛れ込んでました(笑。
武器禁止なぶん仕事がしやすい、と喜ぶルゥでしたが、
「…街の治安を守る騎士団員の数がハンパないですけどね」
とジンがさっくり(笑。
たしかにかなり物々しい雰囲気ですねー。

カザミいわく、義賊気取りのネズミ小僧が出現したせいで、犯罪ゼロ都市のクリーンなイメージが脅かされているから、だそうで。
「…コイン1枚にこだわるケチな盗賊さ…」
と言い、苦々しく舌打ちする鬼眼カザミ。フフ…。かぁーっこいいーv

さて、一方騎士団に一方的に殴られている盗人を見つけ止めに入るルゥ。
しかし、一緒になって止めたジャンも公務執行妨害でまとめて銃殺されそうに…!
騎士団に囲まれ面倒くさくなったジャンは、突如、地面を砕くという強行手段にでます。
自分達のことを忘れていたためルゥもジャンも結局、騎士団とともに地下に落ちるハメに。。
途中運よく?瓦礫に引っかかっていたルゥを見つけたジャン、助けようと右手を差し伸べますが、さっと左手に変え「はやくつかまれ」と言います。
その理由を察したルゥは、「スプーンを持つ手はどっち!?」と叫び、
とっさにジャンが出した右手に飛びつきます。
そしてその手を握ったまま、
「な…何気にしてんのよ…何度ジャンに…その掌に助けてもらったと思ってんのよっ…!!」
といい、
「…ありがとネッ!!」
と顔を赤くしながら定番のツンデレキメ台詞でとどめを刺します(笑。

するとジャンからは予想外の反応が…
「ルゥは…すげえな…そんなこと言われたのはじめてだ…」
とかなり感動した様子。

そうこうしてるうちにさっきルゥが助けた盗人が姿を現しました!

「…ありがとうか…ボクも礼を言わなきゃ…かな?」

心配するルゥでしたが、実はこの男、騎士団にワザとやられてジャンの力を試していたようです。
「カザミが風陣に乗せるくらいだから期待してたんだけど
“しろがねの鴉”の“無法”…たいしたことなかったかなぁ」

と言う男に、ジャンが「…お前誰だ!?」と聞くと男はフードを脱ぎ、

ネズミ小僧って 人は呼ぶけど?

ということで、ロンゲほたる風(口調サスケ交じり?)の新キャラ登場です☆
ヴィジュアルはキライじゃないですねー!さて、カザミとも知り合いっぽいからあとで仲間になるのかな?
 
舞台が変わってちょっと楽しくなってきましたねー!
これくらいのペースでどんどん話が展開してくれると嬉しいのですが♪

*****

最後に、拍手を下さった皆様、本当にありがとうございます~☆
 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment