しろがねの鴉☆第10夜「ネズミ小僧」☆

すみません、マガが行方不明になってしまったため、記憶を頼りに簡潔に感想いってみたいと思います(笑。。
 
*****

ジャンの弱さに失望したらしいネズミ小僧は、ジャンを斃すことに決めたようです。

「止まんねえほど殺したくなっちゃった」

なんて物騒なことまで言ってますねー。

自分の領域(下水道?)で自由自在にジャンたちを翻弄するネズミ小僧。
劣勢にみえたジャンでしたが、戦いながらもネズミ小僧の隠れる場所を片っ端から破壊し、逃げ場をなくしてしまいます。

焦るネズミ小僧でしたが、そのとき地上から差し込んだ光を受け、突然豹変してしまいます。。

「君達…誰?」

ということで、今までの記憶がまったくないようですねー。
なんだかおとなしいキャラになって、顔のひげ模様も消えてます。
上条先生お得意の二重人格がここでも登場ということでしょうか?

ああ、だから地上では暑苦しいファー付のフードかぶってたのね。。

ということで次回?
 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment