しろがねの鴉☆第11夜「新たな目覚め」☆

はい、連続更新です(笑。
鬼畜なネズミ小僧のもうひとつの人格?は、とっても無邪気な子供のようです。

ジャンに「ネズミ小僧出た?」と嬉しそうに尋ねているところをみると、どうやらもう一人の自分にあこがれているようですねー。

みずからミッキーと名乗る少年は「ネズミ小僧、ボクのヒーロー」と、サインペンで器用にネズミ小僧の絵を描いてみせます。

そしてジャンに何か通じるものを感じたらしいミッキーは、ジャンを魔王石のもとへ案内しようとします。

「魔王石いこう」「魔王石いっぱい」というミッキーとともに先へ進もうとする三人でしたが、突然大量の鴉に囲まれてしまいます。
しかし、これまでと様子の異なるこの鴉、「殺ス殺ス」としゃべる上に、ジャンの力がまったく通用しません。
すると、ルゥの胸の中に潜んでいたアガペが、ルゥにアドバイスをおくります。

「腕に願いながら呪われた血を持つあなたにしかできないあの儀式をするんですの!!」

と。絶対に無理!というルゥでしたが、ほかに選択肢はない、と言われ覚悟を決めたようです。
突然、ジャンの手をとり、

―お願い…!!鴉に打ち勝つ力を…この人に貸して―!!

と願いながらジャンにキスしたではありませんか!
するとカッと光ったジャンの腕が巨大な刃に―!?

ということで、前々からルゥが錠前を明けるとき、鍵にキスしてたのはこういう力があったからなのですねー。
まだまだルゥの過去には謎が残されていますが、とりあえずゆやたんより使えそうです(笑。

にしても「姫のキスで王子覚醒!?」ってあおりからすると、やはり公式CPはジャンルゥなのかなぁ?

次号「逃れえぬ運命!!」
 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment