LaLa6月号買いました~☆

ので、簡単にコルダ感想を♪

あ、その前につっきーHappy birthday☆・。・*
24日だけど(笑。これからも愛し続けますv

では、以下若干ネタばれありのため、ご注意ください☆

*****

いつの間にか新学期。
どうやらセレクションメンバーの中から2人が選抜合宿に行くようで。
ゲームにないイベント展開なので気になりますねー。
一方、香穂子と王崎先輩とのヴァイオリンレッスンは続いていたようです。
夏休み返上で頑張った甲斐あってか、王崎先輩にも褒められる香穂子。
にしてもP98の香穂子の顔と体のバランスはちょっと不思議(笑?

選抜合宿のメンバーにはつっきーと柚木様が選ばれますが、柚木様は辞退。
志水くんが繰上げでメンバーに。辞退した理由がわからず悩む火原先輩…といった感じでしょうか。
香穂子はそんな話を聞いて、あらためてすごいメンバーと同じ舞台に立っていたことを実感します。

「もう一度同じ舞台に立ちたい そんな夢を見てもいいのかな…」

なんて考えてるうちに、やってきましたよ!彼が。

転校生、加地葵くんの登場です!!

よっ、待ってました~!ふふ、一波乱も二波乱も起こしてちょうだいvv
さて、男前な加地くんに色めきたつクラスの女子。
香穂子に気づいた彼は、突然、

「日野さん!?すごい!こんなことってあるんだね。」

といって香穂子に近寄り、突然手の甲にキス?!そして一言。

「君に 会いに来たんだ」

て、おいおい、ゲームより熱い展開じゃないの(笑!!
うわー、言われたい。
騒ぎを避けて屋上へ来た香穂子は上の場面を一人で脳内リプレイし、赤面してます笑。
と、そこへつっきー登場。
「何をしているんだ?」と怪訝な顔つきのつっきーにあわてて言い訳する香穂子。
ところが、つっきーが加地くん事件を知らないことを知りほっとします。

これ、絶対つっきーフラグよね(笑?!

コンクールを懐かしむ香穂子でしたが、つっきーは昔のことだ、とばっさり。

「もう、立ち止まってはいられないんだ」

と決意を秘めたような意味深な発言をするつっきー。
一方、もう一度同じ舞台に…という淡い夢を抱いていた香穂子は、
その言葉に一抹の寂しさを感じたようで。。
浮かない表情のまま屋上を後にし、扉を閉じるとそこにはなぜか加地くんがいて…?

といった感じでしょうか?
ほんとゲームにない展開で楽しいです。この後を妄想するなら…v

選抜合宿へ行くつっきーと志水くん(仮)。
その間、少しでもつっきーに追いつきたいと練習を頑張る香穂子。
しかし、その隙に加地くんが香穂子に急接近。
合宿から帰ったつっきーは二人の様子にイライラを募らせ、思わず香穂子に八つ当たり。
そこでようやく香穂子への気持ちを自覚して―v
しかし、二人の間には留学という新たな障壁が立ちふさがり…。

とか。ちょっとベタすぎるかな(笑?
でもベタな展開大歓迎vvああ、楽しみ。

LaLa (ララ) 2008年 06月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/04/24)
不明

商品詳細を見る


あ、メイド様がお休みだー(涙。
 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment