『彩雲国物語~黎明に琥珀はきらめく~』買いました♪

わーい☆
メイトに並んでたので早速購入v
表紙は憂い顔の絳攸様を中心に横を向いた珍しく?真面目な表情の黎深様と
いつにもまして凛々しい秀麗ちゃん。
絳攸様の後ろには双花菖蒲、傍らに白い鳥が。
果たしてその手に握り締めるものは―?といった感じでしょうか。

まだ読み始めたばかりなのですが、なんとか一冊で解決してほしいなぁ。
あんまり王都組をいじめないでほしい…(笑。

ということで、また感想も近いうちに書けたら…いいな(笑
えと、もしいずこかに「期待してないこともなくってよ?」という奇特な方(笑)が
いらっしゃいましたら、気長にお待ちいただけるとうれしいです
よろしくお願いします☆

彩雲国物語  黎明に琥珀はきらめく (角川ビーンズ文庫 46-16)彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく (角川ビーンズ文庫 46-16)
(2008/04/24)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る
 

 
スポンサーサイト

2 Comments

めいび  

私も彩雲国物語~黎明に琥珀はきらめく~読みました

もう、やばかったです。
大好きな百合姫が出てきてくれてうれしかったです。

黎深がなんで紅州に帰ったのが、なぞでした。

燕青は相変わらず、おもしろかったです。

2人とも王と仲直りして一件落着だと思ったら、世継ぎ問題やらで、秀麗と劉輝は一向に両想いになりそうにないし・・・


あと、清雅が弱ってて、ちょっとかわいかったです。


光の記憶は、涙なしでは読めなっかたです。
かわいそうすぎる・・・
じゃあ、一体誰が親なんでしょうか?
とてもきになります。

早くつづきが読みたいです。

2008/05/02 (Fri) 18:49 | EDIT | REPLY |   

こみかん  

ありがとうございます☆

めいびさん、はじめまして!こんばんは☆
コメントありがとうございます~♪

実は私も百合姫の大ファンなので、今回はとっても嬉しかったですv
黎深と絳攸への深い愛情が垣間見えて良かったですよねe-420
黎深様はやるときはやる男…だと思う(笑〉ので、この先紅州で起こるであろう
騒動を見越しての帰郷だとは思うのですが…e-330
そろそろ、ここぞという所でかっこいいおじ様として(笑〉秀麗の前に
颯爽と現れてほしいですね!

そして秀麗ちゃんと劉輝、この先どうなるのかほんと心配です。。
ぜひ二人には幸せになってもらいたいのですが…。
続きが気になりますね☆

それでは、また遊びにいらしてくださいませ~♪
 

2008/05/03 (Sat) 01:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment