『金色のコルダ』第49楽章読みましたー♪

はい、今月のコルダ読みましたー!
なかなかに面白かったですv
巻頭カラーは、つっきーと加地くんにときめきまくりました(笑。

以下、簡単な感想です☆

*****

えっと一言でまとめると「香穂子、つっちーとつっきーに音楽で励まされる」の巻。

といった感じでしょうか?

合宿メンバーからも一目置かれるつっきーと志水君のすごさを実感する香穂子。
レベルの違いや周りの目を気にして委縮する香穂子に土浦は一言、

「今更だろ」

と。つっちーらしい励ましですね。相変わらずどさくさにまぎれて告り気味ですが。
つっきーのいる場所を「別世界」という香穂子に、

「…行きたいと思わないのか?お前はそこに」
「俺は思うぜ

始めたからにはなりふり構わず全力で行くし

周りの目を気にして委縮して…立ち止まって何になる?

それこそ〝今更〟だろ?」



と言います。うん、いいこと言いますね(笑。
さてそんなやりとりをさりげなく見守るつっきーがいますよv
やっぱり気にかかるようで。

そして翌日。
皆の前で演奏する志水君とつっきー。
アンコールを求められたつっきーは、伴奏につっちーを指名。

曲はつっきーの第二セレの選曲で、香穂子にとっても忘れがたい、

スケルツオ・タランテラ―

この二人の演奏に、つっちーの言葉を思い出す香穂子。


「…行きたいと思わないのか?お前はそこに」


うーん、これは二人からの熱いエールですねー(笑。
なんて幸せ者なんだ日野香穂子!

ということで、二人からの刺激と励ましを受け、またヴァイオリンの練習に復帰するようですねー!
次回は久々?柚木様と火原先輩のお話。
ふふ、連載50回記念ですね☆何か特別付録とかないのかな、かな?

LaLa (ララ) 2008年 08月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2008年 08月号 [雑誌]
(2008/06/24)
不明

商品詳細を見る

 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment