『SAMURAI DEEPER KYO』38巻☆

 
やってきてしまいました(涙。。

はい、KYO第38巻、読みました~!!
とりあえず真っ先に書き下ろしの短編から読んだのですが、かなり私の理想に近い、
“その後”だったので、良かったです。
 
とりあえずKYOの単行本最後の感想ということで、感慨に耽りながら(笑)ゆっくり書いて
いこうかな?と思います。




それでは、KYO38巻感想いってみたいと思います☆
以下、ネタバレ満載のためご注意くださいませ~♪







と、感想の前に大事なことを忘れてました!
問題は上条先生が本編のどこを加筆したのかですよ(笑!
ということで、さっそくマガ本誌の最終回と比較してみたところ…


ありました、ありましたよ!奥さんっ!!


フフフ…


なんと、狂とゆやたんの再会のシーンです!!

「…待たせたな」

といってようやくゆやたんの前に現れた狂。

「狂ォ――!!」

と、涙を流しながら狂に抱きつくゆやたん。

この場面、マガジンではこのシーンに1Pの3分の2くらいしか使ってなかったのですが、
単行本では見開きで描き直されてます!
まずここで加筆されたのは、抱きついたときの狂の着物とゆやたんの生足ですねー☆
あと背景。ちなみに本誌は背景なしでした。

そして見逃しちゃいけないのがその次のコマっ!!

優しげな表情でゆやたんを見つめる狂。
そして嬉しそうに狂の胸に顔を埋めるゆやたんv

と、なんと本誌ではこれだけだったのですが、単行本ではさりげなく、でもばっちり?
ゆやたんの髪に狂の指が添えられてるではありませんか…!!
つまり抱きついたゆやたんを狂がちゃんと抱きしめてるのが分かるようになってますv

さらに本誌にはなかった新たなコマが!
嬉しそうに狂とゆやたんのもとへ走り寄っていく京四郎の図、です。
これも、ポイントはもちろん狂の手がしっかりゆやたんを抱きしめてることが確認できる点でしょうか(笑?
欲を言えば、もう少しアップで見たかった気も…?
でもいいんです。これが見られただけでも十分に幸せです!
ふふ…上条先生、good job!!

とりあえず今のところ気づいた加筆はこんな感じでしょうか?
また何か見つけたら?アップしたいと思います☆

そういえば、特典シール良かったですねー!
あと何冊か買っちゃいそう…。
 

***☆つづく?☆***
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  【SAMURAI_DEEPER_KYO】
  • SAMURAI_DEEPER_KYO『SAMURAI DEEPER KYO』(サムライ ディーパー キョウ)は上条明峰による漫画作品、またそれを原作にしたアニメ、ゲーム。1999年より2006年まで『週刊少年マガジン』(講談社)で連載。全38巻。.wikilis{font-size:10px;col
  • 2007.03.20 (Tue) 10:52 | このマンガが読みたい!