S・A~スペシャル・アフタヌーン~イペントレポ☆その3

さて、かなり時間がたってしまいましたが(笑、少しづつ思い出しながら書いていきたいと思います☆

***

会場入りし、着席したじゅんじゅんと下野さん、ドレスアップしてなぜかスウィーツを食べている
約70名の乙女?を前にはじめはちょっぴり落ち着かない様子でした(笑。(特に下野さん。)
ちなみに以前アップした写真をみてもわかるように、ゲストにはお茶どころか
水やテーブルすら用意されておらず、思いっきりフリーハンド?でした(笑。
いろんな意味で珍しいイベントでしたねー。

ちなみにトークショーは(なぜか)音響監督の飯田さんが司会、
じゅんじゅんと下野さんがそれに合わせていろんなエピソードを話す、という形で進行☆

イベント開始前、お友達になった方々と会場の写真とったり「本命は誰(笑?」みたいな話で
盛り上がりながら、
「どっかからじゅんじゅん達に見られてたら(or聞かれてたら)恥ずかしいよねぇ!」
なんて笑ってたのですが、


み、見られてました。。


会場の2階の控え室(ガラス窓つき)から。
「みんなスウィーツ食べてる食べてる!」と思いながら覗いてたそうで。。
ああ、アホな顔してタルトにがっついてた気がする…orz
うん、これからはもう少し周りに気をつけてがっつこう。。(おい)

*S・Aキャスティング秘話*

じゅんじゅんは、彗のようなキャラを演じた経験があまりなく(自分の中では)新しすぎて
自信がなかったため、オーディションが終わったあと、すぐ事務所に電話して「落ちました!」と
報告したほどだったそうで。
なんだか意外でした!
じゅんじゅんくらいになると、もう最初から大抜擢だったりするのかなぁと思ってたので。
素敵で華やかな反面、やはり大変なお仕事ですね~。
ので、決まったときはとてもびっくりしたけど嬉しかったそうですv
下野さんも宙役が決まったときは「やったー!!」と飛び上がって喜んだそうで☆
か、かわいい。。

ちなみに飯田さんによると、お二人はキャラの中でも早めに決まった方だったそうです。
とくに宙は「(マイペースさが大切なので)一番空気読めない感じの人で」ということですぐに決まったそうで(笑。
この言葉には会場からは妙に納得したような笑いが。。
それに対して、ちょっといじけた下野さんがかわいかったですv
これについては初耳だったらしい下野さん、
「アフレコ終わってて良かったよー。もし最終回前に聞いてたら、
菓子折りとかもってすいません、みたいな感じで現場行ってたかも(笑。」

とおっしゃってました。

一方、滝島役は「(光をふまえた上で)ちょっとイジワルな人を」
ということで決まったそうなのですが、これまた会場内から「ああ!」と納得の声があがってました。
しかし、じゅんじゅん自身は「むしろ嬉しい」といった感じでニヤリとしてましたねー。
さすがはドS(笑。。

アフレコ裏話につづく…?

***

遅くなりましたが、過去の記事に拍手をくださった皆様、本当にありがとうございます!
あと、S・Aのイベントレポで検索してきてくださった皆様、内容のないレポですみません。。
そしてコメントをくださったSAKURAI様、レスが遅れており大変申し訳ありませんが、
いましばらくお待ちいただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。
 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment