S・A~スペシャル・アフタヌーン~イベントレポ☆その4

はい、この断続的なレポ、まだまだ続…きます(笑。たぶん。

*****

☆アフレコ現場裏話

普通のアフレコ現場は4、5話目あたりから打ち解けだすそうなのですが、この現場は
2話目あたりですでに打ち解けてしまい、学級崩壊のクラス並みに和気あいあい?だったそうで。

監督が来ても誰も静かにしない

みたいな。
あまりのうるささ仲の良さに今回初監督作品だった宮尾監督が思わず
「アフレコっていつもこうなんですか?」と飯田さんに尋ねる一幕もあったそうです(笑。
ちなみに飯田さんは「いえ、ここだけです」と否定されたそうですが。。


そうこうしているうちに、突然、ある人物からのメッセージが読み上げられました。

ええ…アノ人ですよ。

お茶の時間、彼だけメッセージがなかったのでおかしいな?とは思ってたのですが、
ここできましたよ。



ええ、我らが谷山紀章です(笑…!!



じゅんじゅん「これは意外な人からきましたねー。」


しかし、メッセージはかなり簡潔でした。


 「あまり下野をいじらないでね」


おまえが言うか?!と心の中でつっこんだのは私だけじゃないはず…。
前に「下野君いじってリアクション見るの好き」って言ってたくせに。
じゅんじゅんも「一番いじってるのは紀章さんですからね!」と主張(笑。

このメッセージに、下野さん「よく(谷山さんに)むちゃぶりされるんですよ~」といろいろ
谷山エピソードを語り始めました。
出番の少ないきーやん、ヒマな時いつも下野さんとロビーでネタの練習をしてるそうです。
じゅんじゅんとかまだ録ってるのに(笑。
でもって「これどう?これどう??」
って毎回確認するらしくて。ああ、なんか想像できる。。
ちなみに私はてっきりKISHOW的振り付けでも見てもらってるのかとおもいきや、どうやら
一人芝居のネタのようで。
ちなみにこのきーやんの一人芝居を下野さんがご親切に自ら披露してくださいました。。

以下、文字のみでお送りすると…


下野さん「谷山紀章作、最年少外科医

***

「メス」(手術中の様子。メスで切るしぐさ)


「汗」(ぬぐってもらうしぐさ)


「汗」(〃)


「グミ」(顔だけ横向けてグミ?をぱくり)



「…グミ」(〃)



「……グミ」(〃)


(終)





…で?



ごめんなさい、オチがまったくわかりませんでした。
案の定、会場内も微妙な空気に…。
下野さん自ら罰ゲームを買って出て自爆、といった感じでした…。
でも一生懸命な下野さんがとっても愛しかったですvv
KYばんざいですね(笑。
 
きーやんの気持ちがよくわかりました(笑。
 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment