S・A~スペシャル・アフタヌーン~イペントレポ☆その5

またまた忘れたころに(笑)やってきましたこのコーナー?
S・Aイベントレポです☆
ムダに長くてごめんなさい…。

*****


トーク後の最初のコーナーは「16小節のラブソング」

「(おしゃれカンケイ)知らない人ー?」と聞かれて、結構手が挙がっていたことに
軽くショックを受けました…(笑。
ここでは、役になってそれぞれ好きな相手へ手紙を読んでもらうというもの。
じゅんじゅんは彗として光へ。
下野さんは宙として明へ。

ということで、まずは下野さんが宙として明ちゃんにメッセージを☆
ネオロマでいうところの愛のメッセージですね。

そのとき、ちょうどタイミングを計ったかのように薄曇りだった空からガラス越しに光がー。
木漏れ日の中、真剣な表情でメッセージを読む下野さんw
もうキューティクルきらっきらで感動でした!!

ただ、横で聞いてたじゅんじゅんはかなり気恥ずかしかったようで。
目の前には期待に満ちた140の瞳(笑、隣にはこっぱずかしいほど甘いセリフを囁いている仲間―、
確かにリアクション…困りますよね。
本人いわく「もじもじするわけにもいかないし」と。
しかも次は我が身ということで(笑。
ちなみに宙のメッセージは、これまであんまり女の子に興味なかったけど、
明は特別、みたいな感じだったかな?
きらきらなキューティ…下野さんに見とれててあんまり覚えてないや。

さて、次はじゅんじゅんの番。
下野さんは立ち上がって読んでくれたのですが、じゅんじゅんは「キャラ的にこっちかな?」
ということで座ったまま読むことに。たしか、
「どんなにあなたのことが好きか、きっとあなたには伝わらないのでしょうね。(略)
しかし、何万回でも伝えましょう。あなたが好きです、と。」

といった感じでした。たぶん。(…うろ覚え)

途中、「ただし、覚悟しておいてくださいね。」
というシーンがあったのですが、そこで下野さんが「お、オレ?」といった感じで焦り、
会場にどよめきが(笑。しかし、素知らぬ顔で読み進めるじゅんじゅん。
どうやら確信犯だったようですが(笑。さすがS。いや、下野さん限定か(笑? 

080810_1238~0001


人数的にもネオロマのような緊張感はなかったみたいで、二人ともちょいちょい噛んでました(笑。
そんなこんなでほのぼのと終始笑いの絶えない愛のメッセージコーナーでした♪

さて、次回のレポはお誕生日編と大喜利編…書けるといいなぁv

昨日拍手を下さった皆様、いつも本当にありがとうございます!
とっても励みになります(感涙
  
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment