『彩雲国物語』「黄梁の夢」~☆

読んでまーす☆
けど、こんなお話でしたっけ?
雑誌で読んだからいいやと思ってまだ読んでなかったのですが、
これ、かなりエピソードが加筆されてるような…?

てゆうか静蘭のお話、ここまで重くありませんでしたよね?!
もう、びっくりです。。
面白すぎて電車から降りたあとも読みながら歩いちゃいましたよ!(←よいこはまねしないでね☆)
でもまだ読み終えていないという…(笑。

にしても雪乃先生のあとがきの「本編が最終章に入る前に」出しておきたかったって。
本編、あそこまで収拾つかないストーリー広げっぱなしの状態でどうやって最終章に入るんでしょう??
とりあえず、しんどいけど若き日の静蘭と燕青の運命の出会いv

…の結末?を見届けてこようと思いまーす♪
 
彩雲国物語  黄粱の夢彩雲国物語 黄粱の夢
(2009/04/28)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る

 

 
スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/06/23 (Tue) 11:49 | EDIT | REPLY |   

こみかん  

お久しぶりです☆

いちごさん、こんにちは!
ぷちご無沙汰しております♪
コメント、ありがとうございましたv

おお、いちごさんはもう『黄粱の夢』お読みになったのですね~☆
私はようやく燕青・静蘭編を読み終えたところです^^*
ほんと、静蘭の過去は重くてしんどかったです。
電車の中で読みながら泣きそうになりました…e-263
燕青にも静蘭にも幸せになってもらいたいものですねe-53

> 最終章ってv-237v-237
> どうやっておわらせるんでしょうね・・・。
> あと何巻くらいで終わるんでしょう・・v-236
> て言うか、次の巻いつくらいに出るんでしょうねぇ?

ほんと、気になりますよね?!
エピソード書いてない国(藍、紫、紅、黄、茶、碧、白、黒の中で)まだあるような気がするのですが…
とりあえず、ラスボスは縹家だと思うのですが…^^;

おお、いちごさんは清雅がお好きなのですね~☆
私もはじめは苦手だったのですが、最近は「悪くないなぁv」と思いつつあるので(笑、
御史台チーム?にはこれからもがんばってもらいたいですね~ww
 
ふふ、あとは、このままで秀麗ちゃんの恋に決着はつくのかどうか…が気になるところですv
まだまだ未解決な部分がたくさんあると思うので、雪乃先生には
駆け足で終わるのではなく、これまで通り丁寧に描きつつ、
最終章に向かってもらえると嬉しいのですが…^^*
とにもかくにも本編の次巻が楽しみですね~♪
ではでは、また遊びにいらしてくださいませ~e-420 

2009/06/26 (Fri) 15:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment