近況。

しばらく更新が停滞しており、申し訳ありません。
すこし、近況をお伝えしておこうかと…






先日、敬愛する先輩の旦那様が若くしてお亡くなりになりました。
二人で一人、といった言葉がぴったりくる、そんな強いきずなで結ばれた
本当に仲の良い素敵なご夫婦でした。
それだけに残念でしかたありませんが、きっと旦那様はこれからも最愛の奥様のそばにいて、
ずっと見守っていてくださると信じています。

一瞬一瞬を精いっぱい生きることの大切さを、そして見返りを求めることのない
無償の愛の大切さを教えてくださり、本当に、本当にありがとうございました。

私にとって、これまでもこれからも、お二人は永遠に憧れのご夫婦です。
今はただ、旦那様のご冥福を心からお祈り申し上げます。
 



そして、人生の一大事はなぜか重なるもので、昨日はお通夜、今日は告別式だったのですが
明日はなんと後輩の結婚式が。

とってもおめでたい晴れの日なので明日だけは涙を返上?し、
笑顔で、心からおめでとうを言ってこようと思います。
 
そんなこんなで感想のほう、沢山の拍手をいただいたにもかかわらず
続きをを書けておらず、申しわけありません…。
拙い感想にもかかわらずあたたかい拍手をくださった皆様、本当にありがとうございます。
そしてお待ちくださってる方がいるかどうかはわかりませんが(笑、
もしそうした奇特な方がいらっしゃいましたら、申しわけありませんが
今しばらくお待ちいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
 

 
スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/06 (Sun) 08:08 | EDIT | REPLY |   

こみかん  

ありがとうございます。

>ティアラさん

心のこもったコメントをありがとうございました。
ティアラさんにはかえってお気をつかわせてしまい、申し訳ありません。。
また、お辛いことにもかかわらずお父様のお話をしてくださり、
本当にありがとうございます。
ティアラさんがこんなにも優しく聡明で素敵なお譲さんにお育ちになって
きっとお父様も天国でお喜びなっていると思います。

そして、本当にティアラさんのおっしゃるとおりだと思います。
最愛の先輩をたくさん悲しませたことをちょっぴり責めて、
楽しかった思い出をたくさん聞いて話して…そうして
もう少しだけ故人を偲んだら、笑顔で送り出したいと思います。
故人が教えてくださった大切なことを無駄にしないためにも
また前を向いて歩いていかなくちゃ、ですよね。

感想、そういっていただけると嬉しいです(感涙。
拙いものではありますが、また落ち着いたら必ず書きたいと思っておりますので、
もうしばらくお待ちいただけると嬉しいです。
また感想のご感想(笑)などもよろしければぜひv
ティアラさんのコメントは私にとって元気の源ですから♪

2010/06/07 (Mon) 03:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment