『金色のコルダ』第69楽章読みました~☆その1

あわわ…感想、即日にでもアップしたかったのですが
ここ数日微熱王子?な日々が続いており、毎日帰宅してすぐにダウンしておりました…><

さて、それはさておき。
ふっふっふ…読みましたよ!ええ、読みましたともっ!!

こんなにクライマックス直前?で目が離せない展開なことですし(笑、これから先、最終回まで
毎号コルダが表紙&巻頭カラーで良いと思うのは私だけでしょうか…??

ではちょっとずつになりそうですが感想いってみたいと思いまーすv
以下ネタばれありのため、ご注意くださいませ~☆



***



まずは月森くん。
自宅でソファーに座り、時間を気にしつつも何かお悩み中のようでv
うーん、そんな月森くんも素敵w
そろえた指がとってもきれいでうっとりですv(重症)
まあ、頬がほんのり染まっているのをみればお悩みの原因が何なのかは一目瞭然ですがね♪

一方、コンクール会場では…
月森くんとの約束を支えに気持ちを立てなおし、あらためて森さんの待つ控室へ戻って行く香穂子。
森さんに

「少し気分転換になったみたいだね」

といわれ、穏やかに笑みを浮かべる香穂子。
ふふ、素敵な横顔ですねぇv
「恋する女は綺麗さ!」とは、かのヒロミGO氏の格言だったかと思いますが(違)
ほんとよく言ったもので、まさにその通りですよね☆

一方、なかなか現れない月森くんに我ら月日プッシュの急先鋒、土浦くんが業を煮やし
とうとうお迎えに…!?
がんばれ!その調子よ、つっちー!!
なんたって我ら〇万人の月日ファンの夢と希望と妄想?を一身に背負ってるんだからね!?
何がなんでもダーリンを連れてきてください☆

さて、その間もコンクールは着々と進行していているようで…。
緊張を感じつつもやはり月森くんのことを考えてしまう香穂子。

月森くん 来てくれるかな…

と、ここでようやく月森くんのことばかり考えている自分に気づきます(笑。

んもう!遅いってばよ!!wしかしながら、

―でも…月森くんのせいだよね
あんなこと(明日出発すること)言われたら当たり前―…


と、自分が延々と月森くんのことを無限ループで考えてるのもすべては
月森くんの「明日留学するんだ☆」発言のせいにしようとする香穂子w
しかし昨日のそのシーンをプレイバックしたところ
とんでもない光景もついでにプレイバックしてしまいます。

ふっふっふ…この瞬間を待ってましたっ!!

月森くんに後ろから抱きしめられた

あのときめきの瞬間ですよ、奥さん!!!!


いやーん!!!
今更ながら想い出して顏を真っ赤にする香穂子。
見てるこっちも赤くなるってば!!
でもようやく事の重大さに気づいてくれて母さんうれしいです♪←


いっ…今更 

あの時はそれ以上に

言われたことにいっぱいいっぱいで…

だから…


と、そこまででかなりめいっぱいになってしまった香穂子は
居ても立ってもいられず、突如「ちょっと客席みてくる!」
とその場を駆け出していきます。
心配そうに見送る森さん。そりゃそうよね…w
演奏者がこんなに情緒不安定だと困っちゃいますよね…^^;

そして客席を覗きにいく香穂子。
ところが座席にはまだ月森くんの姿はなく…。

「まだ来てない…?どうして」

とあたりをきょろきょろ見回すと、長いため息をつきます。



本当に…

―最近

月森くんのことばっかり……



はいはーい!せんせーっ!!!私もでーす!!!!(聞いてません)

最近どころか四六時中

月森くんのことばっかり考えてますww



…とまあ、それはさておき。
香穂子がそろそろ恋心を自覚してくれそうですねぇvな、長かった…!
といってもまだ安心はできませんが…^^;

一方、その頃月森王子は…
おお!お花屋さんで花を見つめているではありませんか。
しかし、店員さんに声をかけられると「……いえ」と言ってその場を去りかける月森くん。
んもう、だめじゃないvほんと照れ屋さんなんだから♪

にしても花は予想外でしたねー!
いつの間にか月森くんに対しては何も望まない体質になってたもので…w
月森くんに「好きだ―」の一言を言ってもらえるなら他に何もいらない、なんて…v
わたしって…なんて… ドM けなげなのかしら。。(おい)

ということで?よもや月森くんからお花をもらえる日がこようとは思ってもみませんでしたよ!
もらえてもせいぜい音楽の教本くらいかと…w(←いろいろ失礼)

ふふ、その調子よ!!がんばれつっきー!!






でもって、YOU…













そのままプロポーズしちゃいなよ☆










…す、すみません。。

そのほうがいろいろ手っ取り早いかと思いまして…ごにょごにょ…



と、だいぶ話がそれてしまいましたが、そうして花屋の前で考えこんでいる月森王子の
前にお迎えの騎士、土浦くんが登場です♪

うむ、なんと頼りになる男なのだ!!
土浦…君の活躍には大いに期待しておるぞ!!
(国王的ポジション目線でw)


***

 
と、またまた妄…感想の途中ですが、今日はこの辺で止めておきたいと思います^^;
にしてもこの先の展開、なんだか前回書いた妄想が
ちょっとかぶってきててどきどきしちゃいました…w

そして最後になりましたが前夜祭の記事に拍手をくださった皆さま、
本当にありがとうございました!
不肖こみかん、皆さまのおかげでなんとかがんばれております…(感涙。。
(かなり)ふつつかな管理人ではありますが、今後ともよろしくお願いいたしますね~☆
 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment