『金色のコルダ』第69楽章読みました~☆その2

はい、ではさっそく続きいってみたいと思います~☆
以下、またまたネタばれ盛りだくさんのためご注意くださいませ~♪





***





そのまま花屋を後にしようとした月森くんの前に、息を切らせて土浦くんが登場。
「月森…!お前…何を悠長に花屋になんているんだよ ったく勘弁しろよ」
と言われた月森くん、驚いた様子で
「土…浦?どうして…君がここに?コンクールは」

ちょ、ダーリンてば、そんな他人事のようにw

「それはこっちの台詞だよ!
お前がいつまでたっても来やしないから…ったく近くにいてよかったよ」



ほんとだよ(笑!!あぶないあぶない…


にしても、ちゃんと月森くんをみつけてしまうつっちーてば…すごすぎますねw
ヒロインがどこにいるかわからないのに王子様がちゃんと居場所を捜し当ててくれるって展開、
たしか少女マンガの王道のはずなんだけど…はずなんだけど…!








何か間違ってる気がする…!!




うーん、それにしてもなぜいつもこの二人なのでしょう(笑?
下手するとつっきー…
香穂子とよりもつっちーとしゃべってません?
しかも人生にかかわるようなとっても重大な話ばっかりw
まったくもう!つきあってからもそんなだと、香穂子がいじけちゃいますよ!?
フフ…そんな痴話喧嘩もみてみたい気もしますが…v

**

「ひどいよ、蓮くん…!

どうしていつも私には肝心なこと、話してくれないの―!?

いつだって土浦くんには話してるのに…私って そんなに頼りない?」

「違うんだ、香穂子―」

「もういいっ…蓮くんのばかっ…」

そういって部屋を飛び出そうとする香穂子の腕を咄嗟に掴むと

月森は自らの胸に香穂子の身体を引き寄せ、そのまま強く抱きしめた。

「…すまない

君のことを傷つけたくなくて

どうしても…言いだせなかった―‥」


**

みたいな?w
あ、そうだ!ジャパネスクとか伯妖みたいにコルダも人妻編とかやっちゃえばいいのに!
いや、その前に新婚編でもいいかも…v
それがダメなら…100歩譲ってウィーン編とか…!!(主旨がちがいます)

フフ…

夢は膨らむばかりです☆



と、またしてもあさっての方向に…す、すみません…><
えっと、話をもどしまして…w

**

そして淡々と土浦くんに自分を探しにきた理由を尋ねる月森くん。

「何故―…ってなあ

月森…お前日野に行ったろ 今日発つってこと…

タイミング最悪だよな

…ってまあ…そんな気をまわせる奴だとも思っちゃいないけど」



と親切にも?理由を話すつっちーw
それを聞いた月森くん、少し愁いを帯びた表情を浮かべてますね。
その表情に土浦くんは何かを感じ取ったようで…

「月森…お前」

と言いかけるものの、話が長くなりそうだと考えたのか、がしがしっと頭を掻くと、

「あああああもうっ 時間がないからとりあえず行くぞ月森!
そんなところにつっ立ってないで買うのか買わないのかはっきりしろ!!」


と、あらためて月森くんを急かします(笑。
するとふたたび店先の花に目をやり、何か物思いにふけるつっきー。

まさに恋・わ・ず・ら・いvってやつですね!!

た、楽しすぎる…!
ふふ、あとは告白を決心するだけよっ♪

**

一方香穂子は、なかなか来る気配のない月森くんを気にしつつ、

あー…頭がパンクしそう

…最近 

最近月森くんのこと考えてばっかり…って思ったけど

最近っていつ頃のことだっけ…

留学のことを聞いてから?

その頃には練習をみてもらっていたけど…

もう少し前かな

そういえば第一印象は最悪だったな



と今までの月森くんの悪態の数々(笑)を思い出します。

言うことはきついしかたいし

冗談は通じないしすぐおこるし


と考えながらくすっと笑う香穂子。

そうよね、そんなツンなところも愛しいわよね!!

気持ちわかるわぁv


―でも


と、これまでのことを走馬灯のように振り返りつつ思い出したのは

「君の指はヴァイオリンを弾く指だろう…!」

と指を掴んで強い口調で言われたときのこと。

ゲームでは「大切にしてくれ」イベントで飛び出す、あの神ゼリフですねv

ところが…香穂子の記憶はそれをさらに遡り…

最近?―違う…

そういってひらいていた手のひらをそっと握りしめ、

いちばん大切な記憶に辿りつきます。



初めて月森くんのヴァイオリンを聴いた

あの時から…

ずっと……





おお!とうとうここまできちゃいましたねー!!

この「ずっと…」の続きはやっぱり演奏中or月森くんの前…vで良いのかしら?

(↑先月号の感想&妄想モノローグ参照w)

おそらくもう月森くんの出発までそんなに時間がないので
やっぱり香穂子の種割れ(笑)は演奏中しかないかなぁと思うのですが…^^;
うーん、楽しみですね~!
はたして私のしょうもない妄想は的中するでしょうか(笑?…どきどき。

***

えと、あと一回くらいで終われたらなぁと思っておりますw
長々と続いてしまい申し訳ありません…><
いましばらくお付き合いいただけると嬉しいです^^*

ちなみにこの感想、星奏学院祭3のDVDをみながら書いてます♪
室屋大先生の伴奏付き「WITHOUT END」のパートを繰り返しみているのですが
いかんせん、歌ってる人がヒョウ柄ジャケット&刈り上げヘアなもんで、
月森くんとのあまりのギャップに笑っちゃっていけませんねーw
東金先輩のときはこのファッションでまったく違和感ないのですが…^^;

ということで?明日はさいたまスーパーアリーナで
そんなヒョウ柄のダーリンに会ってこようと思いますw
何を歌ってくれるのか今からたのしみです~♪

 
スポンサーサイト

4 Comments

ナオ  

私も読みました!!
そして、もだえました・・・v-10
何でしょう・・・。もう、香穂ちゃん月森君以外
眼中になしですよねっ!!
わたしも次回、香穂ちゃんが自分の月森君への気持ちに
きずきそうだなあ・・・とおもっちょりますv-238
ラブシーンにも期待したいです・・・。
・・・あわよくば!!

2010/08/28 (Sat) 18:16 | EDIT | REPLY |   

こみかん  

ありがとうございます☆

ナオさん、こんばんわ♪
ステキなコメントをありがとうございますv
> そして、もだえました・・・v-10
ほんと、もだえましたよね~!!
ここへきて怒涛の月日ラッシュですもんねvv
> 何でしょう・・・。もう、香穂ちゃん月森君以外眼中になしですよねっ!!
ええ!この日をどんなに待ちわびたことか…(涙!!
> わたしも次回、香穂ちゃんが自分の月森君への気持ちに
> きずきそうだなあ・・・とおもっちょりますv-238
ですよねvふふ、次回こそは…☆
> ラブシーンにも期待したいです・・・。
> ・・・あわよくば!!
で、ですよね?ですよねっ!?
我々月森くんファンの悲願ですもんね!
あわよくば…!←なんて素敵な言葉なのでしょうe-266
しばらく逢えないぶん、ここぞとばかりに
ラブラブになってから旅立ってもらいたいものですww
あわよくば…キスのひとつや2つや3つくらいは
お願いしたいところなのですが…^^*

ちなみに話はかわるのですが、ナオさんはどちらのご出身なのでしょう?
「おもっちょります」…に思わずときめいてしまいましたv
それでは、よろしければまた遊びにいらしてくださいませ~☆
コメント・ご感想などいつでも大歓迎ですよー♪

2010/09/02 (Thu) 03:24 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/20 (Mon) 21:10 | EDIT | REPLY |   

こみかん  

ありがとうございます。

>ティアラさん

お辛いところ、コメントをくださりありがとうございました。
本当に大変でしたね。
ティアラさんや後輩さんのご家族のご心痛、いかばかりかとお察しいたします。
不慮の事故で大切な人を突然失うというのは、やはり受け入れがたいものですよね。

私も18の時に高校時代の友人を医師の誤診によって失いました。
大学に入ってまさにこれから…という時期だっただけに信じられない思いと
受け入れられない思いでいっぱいだったのを覚えています。
それからかなり月日がたちましたが、毎年、その友人の命日にはかならず
彼女の笑顔を想い出しながら、彼女のぶんも精いっぱい頑張れているか、
彼女に対して恥ずかしくない生き方ができているか、を考えるようにしています。

以前、私が沈んでおりましたときにティアラさんが
励ましのお言葉をくださったこと、今でも心から感謝しております。
今は先輩と一緒に、少ししんみりしながらも亡くなった旦那様のことを
笑顔で話せるまでになりました。
先輩は最近よく「人は人によって癒されるのだと思う」とおっしゃいます。
私もまた、その通りだなぁと実感しながら日々を送っています。
誰かが誰かを想って心配したり、気遣ったりする気持ちは
ささやかなようで、じつはとても強いものだと思うので…。

少しずつ、で良いのだと思います。
辛い時は抱え込まずに、想い出を共有するお友達やご家族と
亡くなった後輩さんのこと、たくさんたくさん話してくださいね。
もちろんこちらに書いてくださっても結構ですよ。

いつか、ティアラさんが後輩さんのことを心穏やかに
想い出せる日が来ることを心から祈っております。

それでは、まとまらない文章で申し訳ありませんが、
取り急ぎご返信させていただきました。

***

追伸 コルダの素敵なご感想をありがとうございますv
またあらためてご返信させていただきますね。
 

2010/09/22 (Wed) 04:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment