『金色のコルダ』第70楽章読みました~☆。*.・その3

大変遅くなってしまい、申し訳ありません
では完結編?いってみたいと思います☆
以下ネタばれありのためご注意くださいませ♪














***


無事自由曲を弾き終え、


(ど、どうにか最後まで…)


と震えながらも一息つく香穂子でしたが、舞台の上から

待ちに待った月森くんと土浦くんの姿を見つけます。

**

一方、月森くんは直前に買った花束を「日野に渡してくれないか?」と土浦くんに託します。

「え?会って…いかないのかよ」と驚く土浦くんに

一瞬、間をおいて「ああ…時間もギリギリだしそれに……」

「今の演奏で…十分だ」

とだけ答える月森くん。

うわーん!!月森くんが十分でもこっちは十分じゃありませんてばー!!

**

一方、月森くんが来てくれたことに気づいた香穂子は

嬉しさと月森くんに会いたい一心で控え室を飛び出していきますv


「来てくれた…来てくれた!」


うんうん、香穂子や、

お前が嬉しいと母さんも嬉しいよ。(誰?)


そして廊下で土浦くんを見つけると、急いで駆け寄る香穂子。

「あれ?月森くんは…」

とキョロキョロあたりをみまわす香穂子に、土浦くんは事実を告げます。

土浦くん的には、この反応…傷つきますよね。お気の毒に…。

「え…?もう…行った?」

「―まだ…出て行ったばかりだから近くにいるはず…」


その言葉を聞いて、香穂子はドレス姿のまま会場を飛び出していきます。

おっ、土浦くん、止めなかったようですねー。

きっと複雑な心境だったと思いますが…。

そして月森くんを探し、街を走りまわる香穂子。

一方の月森くんはタクシーに乗り込むと、鞄へと目をやります。

そして手にしたのは…香穂子が昨夜贈ったアーガイルのマフラー。

それを見つめ、何か物思いにふける月森くんでしたが…

ふと車窓に目をやると、そこには愛しの香穂子の姿が…!

驚いて

「ちょっととめて下さい!」

と言うと、急いでタクシーを降り、香穂子のもとへと走り出していく月森くん。

月森くんに気づいた香穂子もまた、月森くんのもとへ駆け出しますv

いやーん、青春ですね~☆

そして互いに息を切らせながら駆け寄り、しばらく見つめ合う二人…

しかし、ハッと我に返った月森くん、

「こんなところで何をしているんだ日野 コンクールはどうした」

といつもの調子に戻ります。

「あ…!あの…来てくれたのは見えて 

それで客席の方に行ったらもう出たって土浦くんが…それで…

えっと まっ…まさかそのまますぐに行っちゃうなんて 思わなかったから

だからあわてて 追いかけて…最初いなくて心配したし」


としどろもどろになりながらも一生懸命理由を話す香穂子。

なんてけなげなんでしょv

それを聞いて

「遅れてしまってすまない…」

と謝る月森くん。

「!うっ…ううん 来てくれただけで十分……」

ととっさにこたえる香穂子。

おお!これもう、好きvっていってるようなもんじゃない!

この答えには月森くんも驚いた表情を浮かべます。

ふふ、驚くことないじゃないvなんたって

香穂ちゃんはあなたに首ったけなんだから♪

まあそれはそれとして(笑。

今度は香穂子がハッとして

「ごっごめん 月森くん 車待たせてるよね」

「ああ」

「そっそうだよね どうしよう…」


とわたわたする香穂子。

ああ、なんてかわゆいのかしらv

そして焦りながら

「ひきとめちゃってゴメン」

「日野」

「あの その…私 来てくれたことがうれしくてつい…それで」

「日野!」

「!」

「まったく君は…少し落ち着いたらどうだ しかも…そんな恰好で」


んもう!つっきーってば!!

情緒のないこと言っちゃダメじゃないw

まあ、平たくいえば「そんな露出度の高いドレス姿を俺以外の男にみせるな」ってことでしょうけどv


しっかし、邪魔者もいないこんなおいしい場面、この先そうそうないんだし(笑、

そこはぎゅっでもちゅっでもかまわないから、

がばっといっとくべきでしょう!?(おい)

想いがうまく言葉にできなくていっぱいいっぱいになってる

女の子にはねー、それが一番有効なのよ!


…あくまでも少女マンガ内限定ですが。


あ、でもよく考えたらぎゅっはもう昨日やっちゃったか!w


てことは残るは…


…とまあ、妄想はさておき。

**

そして別れの時。

月森くんが香穂子に最後に告げた言葉、それは…


「最後は…いい演奏だった」


でした。

たぶん、今の香穂子が月森くんから一番聞きたかった言葉なのではないかと。

そうして月森くんは何も言わずに

香穂子の肩に自分の上着をそっと羽織らせ、そのままタクシーへと戻っていきます。


いやーん、なんてイイ男なんでしょ!!


ヘタレとか言ってごめんなさい!!(おい)

**

そしてあらためて月森くんのヴァイオリンとの出会いに想いを馳せる香穂子。

―今まで

行く先には月森くんがいた

はじめて聴いたアヴェ・マリア

あの時からずっと

追いかけてきた…




そして去りゆく月森くんの背中に向かい、



「……


月森くん


私…がんばるから」



と誓います。

振り返り、穏やかな笑みを残し去っていく月森くん。

そして、涙を浮かべそれを見送りながら、あらためて意を決する香穂子。

これからも…ずっと

と。

つまり、(これからもずっと追いかけるから)ってことですよね。

さてさてこの二人、これからどうなるのでしょう?

やっぱり新章~遠距離恋愛編~に突入でしょうか(笑。

あ、ちなみに最後のシーン、

香穂子が両手でぎゅっと月森くんの上着を握り締めてるのは良かったですねー!!

うん、月森くんのいない間はこの上着の匂いでも嗅いで

寂しさを紛らわせるといいと思うよ!!
(けっこう本気←)

にしても早く気づいてほしいものです。

ずっと追いかけてるのはヴァイオリンの音色だけじゃないってことに!!

あー、もー、うーん…><

まだ連載が続く予定なのであれば、確かに月森くんとのハッピーエンドは少し早いかもですが

とはいえ、ここまでひっぱっといて寸止めな感じはしんどいですねー。。

早く自覚して付き合ってくれないと母さん、やきもきして夜も眠れやしないわ!(だから誰?)

まあ、今回のは気持ちを確認する前に演奏が相思相愛なこと

確認、といったところでしょうか。


さてさてこの二人、心も相思相愛だってことに、

いつになった気づくのかしら…??


①月森くん、一時帰国。(卒業式か公演会あたりで。)→涙の再会→涙のプロポーズ→涙の結婚式v
  
とか…?

②香穂子、音楽科に転科。
特待生としてウィーンへ短期交換留学が決定。→涙の(ry

 

とか……??
うーん、また妙案(笑)が思い浮かんだら書きますねv
&良案が浮かんだ方がいらっしゃいましたらぜひお聞かせくださいw

***

ということで今回も感想、延び延びになってしまい本当に申し訳ありません。
その上、半分寝ながら書いてるので、意味不明なところも多いかと…><
また加筆修正するかもしれません(笑。
それでは、5:00すぎちゃったので、とりあえずおやすみなさーい♪
 
最後になりましたがいつも拍手を下さる皆様、本当にありがとうございます
そしてフルムーンリットさん、素敵なコメントをありがとうございました☆
明日の単行本楽しみですねー!!フフ…なんといって表紙がっ!!!!!
と、その話も含めてまたあらためてご返信させていただきますねv

 
スポンサーサイト

6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/10/07 (Thu) 08:44 | EDIT | REPLY |   

こみかん  

こんばんわ♪

>あかマウスさん

こんばんわ♪
コメントありがとうございます☆
> 〔笑〕やはり、こみかんさんは面白いですe-266
あわわ…そういっていただけて嬉しいです^^*


> いやはや、今回の月日はもっといちゃいちゃしてほしかった。こみかんさんが、
>言うようにチュッとしてほしかったですわ。
ですよね!この期に及んであの糖度の低さはいったい…!?って感じでした><

> それと、コルダ15巻買いましたーe-265
> 一番注目するところは、表紙ですよv-364
> 月森君が香穂ちゃんと手を握っている表紙ですよ。
私もようやく昨日購入いたしました~☆
今回の表紙はもう最高でしたねー♪
しかも香穂ちゃんが月森くんのほうを向いてるのが良かったですv

> コルダといえば、3に出てくる土岐君が出てきたとき、衝撃を感じました。
> あんな関西弁言わんわーっと、まぁ私もしゃべるんですが・・。。
おお、あかマウスさんは兵庫にお住まいなのですねー!
まさに神南の本拠地ではありませんかvv
やはり土岐先輩の関西弁はちょっと違うのですね^^;
石川さんのお声で聞いてるぶんには楽しいですが…(笑。

> 私、その場の言葉でしゃべり方が変わるので大丈夫だと思うのですが。
それも個性なのではないでしょうか^^*?
最近は方言の良さが再評価されるようになってきましたし♪
関西弁も標準語も自在に切り替えられる、というのがあかマウスさんの強みになるかもですねv
素敵な夢が叶うと良いですねe-53
陰ながら応援しておりますe-420
> 後、なぜか私はコルダ3で一番最初に天宮君をクリアしました。・・・・なぜだろっ。
> けど、どうもめがねキャラが無理なので律くんと、土岐君はクリアしてないですv-356
あはは、私も天宮くんが一番だった気がします。
影のある人にどうも弱いのですよー(笑。
そして私も律くんと土岐くんは結局攻略してませんw
私もとくにメガネ属性はないので…。。
コルダ3は東金先輩と天宮くんくらいしか気になる人がいなくて^^;
ある意味、冥加くんは気になりますがw
そういえば、単行本の後記を読んでいて、
やっぱり月森くんの8年後が気になりました…v
うーん、あんまり変わらないのかな?
きっとさらにかっこよくなってるとは思いますが…e-266
見たいような見たくないような…複雑な心境ですねw

ではでは、また遊びにいらしてくださいませ~☆

2010/10/08 (Fri) 00:04 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/10/08 (Fri) 00:24 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/10/08 (Fri) 01:01 | EDIT | REPLY |   

こみかん  

はじめまして☆

>ゆかなかさん

はじめまして、こんばんわ♪
コメントありがとうございますv


>激しく同意します!!もう月森君で決まりですよね(*^_^*)
おお、ゆかなかさんも月森くん派ですか!
ですよね?ですよね??

ライバルか?と思っていた土浦君がここにきてまさかのあてうま?扱い・・・
たしかに…^^;ちょっと申し訳ない気もしますがここはあの
無自覚さん×2のために一肌も二肌もぬいでいただくしかないかなぁとw

>加地君にいたってゎスルー・・・(衛藤君ゎもう蚊帳の外(;一_一))
>加地君も衛藤君も出てくるのが遅かった?私ゎ月森君一筋のなでいいんですが。
ほんとこの二人(+理事長も??)は華麗にスルーされてますよね><
加地くんはまさに遅れてきたストーカーですもんね。
あまりゲームのような見せ場がなくてちょっぴり気の毒な気もします。

> 次からゎ月森君のいない学院(;_:)日野ちゃんゎどうなるんでしょう?
>月森君とハッピーエンド迎えられるといいんですが・・・
ほんと、寂しくなりますねぇ。。月森くんのいない学園生活なんて
半日で禁断症状がでちゃう気がします(笑。。
ぜひ月森くんと香穂子にはハッピーエンドを迎えてもらいたいですね~♪

こちらのブログをゆかなかさんが見つけてくださったのも何かのご縁だと思いますv
よろしければまた遊びにいらしてくださいね☆
 

2010/10/10 (Sun) 02:33 | EDIT | REPLY |   

こみかん  

ありがとうございます☆

>フルムーンリットさん

あらためてコメントありがとうございます☆
コミック、無事に入手されたようで良かったですv

> はてさて今後の展開が気になりますね!
> しかし、衛藤くんの入学後香穂子と会うシーンもちょっと見たいんですよねえ。
たしかに!
衛藤くん、ゲームでプレイしてみたらあのツンデレ具合が予想以上にかわいくって(笑、
実は私の個人的ランキングの中ではけっこう上位に食い込んでたりしますw
月森くんのいない間のスクールライフについては
正直早送りしてもらって一向に構わないのですが。。
でもって、72楽章あたりであっという間に3年の始業式、とか…^^;

ふふ、さっそく携帯ゲームの情報を、ありがとうございますv
> 左の髪の長い人が柚木先輩に見えてしまうのはコルダ病?(笑
私もそう見えました♪フフ…同じ病ですねwwしかも重度!

> 他の恋愛ゲームにはハマってますが笑
おお、そちらも気になります~☆
携帯ゲームはあまり手を出したことがなく、今ときどきやっているのも
mixiのサンシャイン牧場くらいでしょうか(笑?
mixi自体も友人の紹介で登録しただけでほとんど放置状態ですが…^^;

> もし、もしも入会無料なのでするのでしたら紹介ポイント欲しいので(そこかよ?!)
>私の方から紹介させてください!
あ、それはまったくかまいませんよ☆せっかく登録するのであれば、
少しでもフルムーンリットさんのお役に立てたほうが私も嬉しいので♪
しばらくばたばたするのでご連絡遅くなるかもですが、
後日あらためてメールさせていただきますねv

そしてあちらのブログ、拝見いたしましたv
とっても愛にあふれた、優しくて素敵なブログですね^^*
ちょうどまたいとこが3つ子ちゃんなので
彼女たちの小さかった頃を思い出しましたv
ふふ、それではまた遊びに行かせていただきますね☆
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたしますe-420

2010/10/10 (Sun) 03:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment