『金色のコルダ』第71楽章読みました~☆。*.・その3

大変おそくなってしまいましたが、続きです♪
以下ネタばれまんさいのためご注意くださいませ~☆




***





「ヴァイオリンに進むのか…?」

そうつっちーに尋ねられた香穂子は、




「…わかってる 


無謀だってことはわかってるけど


……がんばるってきめたから


約束したから 月森くんと…」





「約束したから 月森くんと…」←大事なことなので2回言ってみた。





ええ、月森くんと永遠の愛を誓いましたもんね♪つい先月v(え)



香穂子の言葉を聞いて

「…やりたいことがあるのか?」

と尋ねるつっちー。

すると香穂子は

「わからない…」

と答えます。

「は!?わからない?」

とつっこむつっちーに、あわてて

「わっ、わかってるよ 簡単に考えすぎだって」

と言いつつも

「ただ…ヴァイオリンを続けたいのは確かで 

だったらとことんまであがいてみようかな…って


後悔はしたくないから

と、真剣な表情で本音を語る香穂子。そして、

「まあ…約束したっていうか

ヴァイオリンを弾きたいって理由に

月森くんの存在があるから


そこを目指してっていうか……」

と月森くんへの熱い想いを語りますv

それを聞いたつっちー、

―理由…?

と、自分がピアノを弾く理由についてあらためて想いを巡らせます。

正確には、一度は手離したはずのピアノをふたたび志すようになったきっかけを―‥


俺の理由は…


そして真っ先に思い浮かべたのは、


裸足のまま一人第一セレクションに臨んだ香穂子の姿。



そして…


「まあ…ね 私の実力で何言ってんだって感じだけどね」


と笑ってみせる香穂子に

「…じゃあ 俺の理由はお前だな」


と言い切ります。

そして、

「案外…一番大事なところは逃しちゃいそうよねーよねー‥よねー‥」
↑(実際にはエコーはかかってませんw)

という、姉のイヤな予言wを思い出しつつも、

なりふり構っていられない…か

―確かに


と、気を取り直すと…



「俺は…お前が好きだよ 日野」



と、香穂子へ自分の想いを告げます。


「コンクールが終わったら 話があるって言っただろう?」


もう後悔は…ごめんだな―


と、香穂子を見つめ、そう話すつっちーの表情はとても穏やかなもので。


さて、土浦の突然の告白に香穂子の反応や如何に…!?


というところで今回は終了です☆


***

さて、今回は思いっきりつっちーのターンでしたが。

うん、想ったよりさらっとしてていい告白でしたねv(どこから目線?)
 
フフ…好敵手はやっぱりこうでないと面白くありませんからねー☆

旦那のいない隙に人のモノにちょっかいを出すのはいかがなものかと思いますがw(え)

にしてもつっちーってば、とうとう告白一番乗りしちゃいましたねー!

これで香穂ちゃん争奪レース☆の火蓋が切って落とされることになるのでしょうか?

なんたって来月はクリスマスパーティーですしねー。

火原先輩、柚木さまあたりは告白までいかないにしろ、

せっせと想い出づくりに乗り出してくるのではないかと思われますし…(笑。

うーん、どうなるのでしょう?

前回も書きましたが、最終回が近いか否かは今回のつっちーの告白に対する

香穂子のリアクションがポイントになってきそうな気がします。

とりあえず、私の希望的観測としては…

(以下、妄想炸裂のためご注意くださいませw)


**

告白はしたものの、香穂子の月森への気持ちに気づいている土浦は

長期戦の構えで気長に待つことを決意。

「返事は 今すぐでなくていい。」

と言い、香穂子の返事はいったん保留に。

一方クリスマスパーティーでは、

火原先輩、柚木さま、加地くん、志水くんがそれぞれの形で香穂子に自分の気持ちを伝えます。

戸惑いつつも、皆の好意を素直に受け取る香穂子。

しかし、パーティーの合間、賑やかな輪を離れた香穂子が

窓辺でふと月を見上げ想うのは…やっぱり遠い異国の地にいる彼のことで―。

**

その後、根負けした早乙女先生に弟子入りを許され

ヴァイオリンの練習に打ち込む日々を送る香穂子。

どんなに辛くても決して諦めない香穂子にふたたびその理由を問う土浦。

それに対し、香穂子は

「あの日交わした月森くんとの約束があるから―。」

と気持ちの変わらないことを告げます。

これまでもこれからも月森が…月森だけが自分の理由であり続けるのだと。

「ごめんね、土浦くん…今まで、ありがとう。」


と土浦に別れを告げる香穂子。


そして月日は流れ―‥


卒業式当日。

名残を惜しみつつ、一人屋上でヴァイオリンを奏でる香穂子。

すると、風に乗ってどこからともなくもう一つの旋律が流れてきます…

懐かしさと温かさと、優しさにみちたその音色は

香穂子の奏でるヴァイオリンの旋律と重なり合い、珠玉の音を紡ぎだします―



曲を弾き終え、夢の中にいるような感覚のままヴァイオリンを下ろすと

目に涙を湛えたまま、香穂子はそっと振り返ります

すると、その視線の先には

ずっと求めてやまなかった最愛の人の姿が―‥



「おかえりなさい。」



泣き笑いの表情で香穂子がそう告げると、


「ああ。…ただいま。」



と少し照れたような微笑を浮かべ、それに答える月森。

そしてどちらからともなく歩み寄ると、言葉もなく、

ただ、そうするのが自然であるかのように二人は互いに抱きしめあった

そして、月森は香穂子を強く抱きしめたまま、その耳元で囁いた




「遅くなってしまい、すまない…。」




そして、ううん、と首を振る香穂子の笑顔を眩しそうに見つめ、

その眦に残る涙をそっと指で拭うと、月森は優しく微笑んで

ずっと伝えたかった想いを、ようやく言葉にした―









―君が好きだよ 本当に…





おわり☆



***


あわわ…


ごめんなさいごめんなさいっ><

ついつい妄想が止まらなくて…

と、とりあえず、何が言いたいのかといいますと、


☆少女マンガの鉄則☆

三角関係においては、

先に告白した方が振られる。



てことですよ、奥さんw

データは当社比ですが、ほぼ9割くらいはそうかな、と♪

のでこれからしばらくつっちーその他の面々のターンとなりそうですが、

あまりまったく決して心配してませんw

ただ、心配してないのと、寂しいのとは別腹?なわけで…


月森くんのいないクリスマスなんて…



月森くんのいないクリスマスなんて……






茶葉のない紅(ry


***

ということで?とりとめのない駄感想で申し訳ないのですが

この辺で今回のコルダ感想、完結とさせていただきたいと思います^^;

最後になりましたが毎回感想に拍手をくださるみなさま、

本当に本当にありがとうございます(感涙!

皆様あっての不肖こみかんですので、

今後とも生?温かい目で見守っていただけると嬉しいですv

よろしくお願いいたします☆

*拍手コメント返信*

>えりさん

いつも素敵なコメントをありがとうございます!
そしてご返信&感想、大変遅くなってしまい本当に申し訳ありませんでした…><
えりさんの優しいお言葉、毎回小躍りしながら拝読しております♪
ほんと、月森くんのいないLaLaなんて、あらら…って感じですよね…><
(↑しょうもなくてすみません)
>土浦君では役不足です。
つっちーには申し訳ないのですが、ほんとその通りだと思います!!
>土浦君だけではなく、何気に火原先輩や柚木先輩たちも参戦してくるのでは・・・、と心配です。
で、ですよねぇ><
でも、きっと大丈夫だと信じましょう!!
月森くんと香穂子を結ぶ金色の絆(コルダ)はどこにいても決して切れることはないとv
>コルダ3の宣伝が大分おおっぴらになってきている昨今、
>コルダ2は何とか月森君と香穂子の話を進めてほしいです。
ほんとにその通りですよね…!?
月森くんと香穂子のハッピーエンドを見ずして3に移るなんてできっこないですもん!
なんといっても全国〇万人の月日ファンが許しませんよねw
ここまできたからには中途半端な大団円ではなく、ネオロマンスの名に恥じない
ラブロマンス?を描いてもらいたいものです^^*
それでは、また遊びにいらしてくださいね~☆

 
スポンサーサイト

4 Comments

フルムーンリット  

何もいうことはございませんっ

いやあ、ニヤニヤしながら読んじゃいましたよ!
妄想もすてきで!ありえる!
でも最後の方はいかに?!
月森君の告白が想像つかないんですよねー私。

「日野… 君に…会いたかった…」なーんてねっ

しかし土浦くんの告白すごくよかったんですねー!
私惚れちゃいそうでしたよ(*ノノ)←だめだめ
真っ赤になって慌てふためく香穂子が想像つきますが…。

感想お疲れさまでした!
しかし香穂子ちゃんはクリスマスプレゼントどうするんだろう…。

2010/11/04 (Thu) 00:20 | EDIT | REPLY |   

こみかん  

ありがとうございますv

>フルムーンリットさん

きゃー♪嬉しいコメントをありがとうございます><

> 妄想もすてきで!ありえる!
あわわ…ほんと思いつくまま書いたので
つっこみどころ満載で恐縮ですが、そういっていただけると嬉しいです(感涙!

> でも最後の方はいかに?!
> 月森君の告白が想像つかないんですよねー私。
私もです~!!
月森くんの告白を妄想しはじめると
止まらないわまとまらないわ眠れないわ(笑)になっちゃいそうなので
とりあえず、今回はゲーム(コルダ無印?)のEDのセリフをお借りしてきましたw
のでまだまだ仮バージョンです☆

> 「日野… 君に…会いたかった…」
おお、これも言いそうですねぇ!!
もうこのセリフ言ってる月森くんを想像するだけできゅんきゅんしちゃいますww

> しかし土浦くんの告白すごくよかったんですねー!
> 私惚れちゃいそうでしたよ(*ノノ)←だめだめ
じ、じつは私もですw
あんなにナチュラルでストレートな告白、
どんな乙女もうっかりよろめかずにはいられないですよね(笑!?
くぅー。やるな、つっちー。
しかも見上げながら、ってのがねv
私、基本的につっちーの「ったく、おまえは…」的な上から目線が
苦手なのですが、今回の告白はそういう押しつけがましさがなくて◎でした^^*
…と、ダーリンがいなくて寂しいからって揺れてる場合じゃありませんね!←

> しかし香穂子ちゃんはクリスマスプレゼントどうするんだろう…。
ほんと、バイトでも始めるのでしょうか?
香穂子の想像の中でリボンのついたえんぴつらしきもの?を
つまんでる柚木先輩が笑えましたw
うーん、個人的には月森くんへのプレゼントも探してほしいのですが。。
あ、でも月森くんからマフラーのお礼に
突然プレゼントが届くっていうのもいいかも…v
ということで、よろしければまたフルムーンリットさんの
素敵なご想像もお聞かせくださいね~☆
それでは、また遊びにいらしてくださいませ♪

2010/11/05 (Fri) 04:21 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/11/10 (Wed) 23:56 | EDIT | REPLY |   

こみかん  

届きますよ、きっと♪

>ティアラさん

こんばんわ♪
コメントありがとうございます☆
そして、テストお疲れさまでした~!

>コルダ最新刊の表紙の真ん中から右側(香穂子と月森君e-266)を眺めながら乗り切りましたよ~。
フフ、ティアラさんと同じく私も、真ん中から右だけみてニヤニヤしておりますw
実際、香穂子の視線は思いっきり月森くんに向いてますしね!
あれが今の、そしてこれからのコルダを語っているといっても過言ではないはず(笑!

> 今月のコルダは全体的に茶葉少な目でしたね~ 笑
> それもこれも愛しの彼がいないせいなのですが 泣
ほんとですよー><
ふろおけいっぱいの水に午後の紅茶を一本入れたレベルの薄さでしたよ><

> 土浦君は絶対、月森君のこと好きですよ。
>だって香穂子を思い浮かべている描写より圧倒的に月森君思い浮かべている方が多いですよ!? 笑
ですよね!?
疑惑がそろそろ確信に…ww
ええ、ティアラさんのおっしゃるとおり、月森くんは未来永劫香穂子のものですから、
横恋慕したって無駄ですよね♪w

> そしてそして…
> 『ヴァイオリンを弾きたい理由∋月森君の存在がある』
> =『月森くんとVaがやりたいの!』
> =『私は月森君が好きなの!!』
なんて美しい方程式なのでしょう!
ふふ、万一中山先生がくださらなくても私が120点あげちゃいます☆

> はあ、でも遂に?土浦君告っちゃいましたね…。
> いえ、予想していましたが…。
ほんと、ため息の1つや2つや3つも出るってもんですよねぇ。。

> ですが多分というか絶対的に、香穂子はOKしないでしょう。
> なぜなら!!!!
> みかんさんの仰るとおりです。
> <少女マンガの鉄則>
> 三角関係においては、先に告白した方が振られる
> ですよ!!!
> でも贔屓目なしで、本当に少女マンガってこの鉄則破りませんよね。それ故に結末が分かりやすいのですが。
ですよね!
天下のLaLaですもの!少女漫画の王道を外すなんて変化球、許されませんよね!?

> ですのできっと、土浦の告白によって香穂子は月森くんへの想いを自覚することもアリだと思います!
大ありですっvv
あ、ティアラさんのお言葉でちょっとベタな妄想がうかんできたのでもしかしたら
この後、日記にアップするかもですww
素敵なインスピレーションをありがとうございます(笑v

>これも少女漫画ではよくある展開ですよね。
> 身近な人からの告白←大抵かっこよくて優しい奴
> でもヒロインはそこで気付く。私が好きなのは―――そっけないけど実は優しい(告白してきた人じゃない)彼なの―――!!!
> …みたいな感じでしょうか?
すばらしいです!
その通りです!!
それでこそのあてう…です!!!

> みかんさんの今回の妄想、バッチグーですよ!もうそれで行きましょう!
おお、ティアラさんからオッケーをいただけるなんて!
ありがたき幸せにござりまする(感涙!!
最後の月森くんのセリフはまだ(仮)なのですがw
二人の涙の再会を妄想しだすときりがなくなるので(笑、
今回はゲームの月森くんのセリフを借りて、とりあえずまとめてみました^^;

あわわ…志水くんファンのお友達のお気持ちお察しいたします(涙。。
たしかに出番、少ないですよね。。
志水くんにいろいろしゃべってもらうには
「志水くんの空間」を作り出さなくてはいけないのですが
最近、いろいろめまぐるしく展開していてそうした時間、あまりなかったですもんね。
クリスマスパーティあたりにはきっと活躍してくれるはず!たぶん!
そして私たちにとっては月森くんのいないクリスマス…くすん。。
きっときみはこない~♪ってやつですね><

もうね、香穂子なんてつっちーが見てるとも気づかずに、
愁いを帯びた表情で、窓ガラスにはあーってして、
無意識のうちに指で「つきも…」って書いてから
(はっ!私ってば…何書いちゃってるんだろう///)って慌てて消して、
一人で照れてるといいと思いますっ!!
んで、つっちーは二人の愛の絆をあらためて痛感するといいと思います!!(←鬼)
とまた、あほな妄想をすみません…><

そんなこんなでLaLa発売まであと6日ですね☆
月森くんがなんらかの形で登場してくれることを切に願います!!
最後になりましたが、お忙しい中、いつも素敵なコメントをありがとうございます^^*
相変わらず発熱中なのですが、いろいろひと息つけているところなので
(気持ち的は?)元気です♪
いつも温かいお言葉を本当にありがとうございます。
冷え込みが厳しくなってまいりましたので、
ティアラさんもお身体ご自愛くださいねe-420
それでは、またお時間のあるときに遊びにいらしてくださいませ♪
次回のティアラさんのご感想も楽しみにしておりますv

2010/11/18 (Thu) 03:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment