『昭和元禄落語心中』読みました~☆

ということで読了しました☆

文字が多いので読むのにけっこう時間がかかりましたね^^;

ええっと、面白かったです♪

まだ2巻なのでこれからが気になりますねー。

こういった芸能や音楽をテーマにする漫画に共通するのは

やはり上演、もしくは演奏シーンをいかに

音声や動画に頼らずに描き出すかが重要だと思うのですが

(そういう意味ではコルダもかな?)

落語のシーンの描写はとっても上手いと思います。

あと、江戸っ子ことばもあまりぶれないので安心して読めますねv

登場人物のやりとりもテンポがよくてまさに「粋」といった感じです。

ただ、絵はやっぱりそんなに好みではありません^^;

とくに女性陣の目が、古風な少女漫画っぽくて残念でしたね。。

これからまた変わってくのかな?

やっぱりなんといっても八雲師匠が渋くて素敵です。こわいけどw

ので、落語やかっこいいおじ様(笑)に興味がおありの方にはおすすめですv

まだまだ謎な部分も多いので、まったり次巻を楽しみにしたいと思います☆

ちなみに若いころの八雲師匠のつんつんぶりが月森くんに似てて

思わずにやにやしてしまいましたw

踊りを教えてあげている女性がしなだれかかってくると

「いけないもう帰らないと 明日も稽古で早いんだ」

とか、送ってくれないの?的なことを言われると

「嫌だ 遠回りだろ」

とか、口調も顔かたちもまったく違うのですが

無表情でばっさり言ってのけるところがもうダーリンそっくりでvv(どM)

あ、でもよくよく見返すとそうでもなくもなくもないかも…?(どっちだ)


うーん、やっぱり重度の月森くん欠乏症ってだけかなぁ。。

月森くんに逢いたいな…v


ということで、ようやく一息つけそうなので

時間みつけてコルダ全巻一気読みでもしようかな(笑?
 


昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
(2011/07/07)
雲田 はるこ

商品詳細を見る



昭和元禄落語心中(2) (KCx(ITAN))昭和元禄落語心中(2) (KCx(ITAN))
(2012/01/06)
雲田 はるこ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment