『ゴーストハント』「血ぬられた迷宮」

 
『ゴーストハント』かなり面白いです☆
「血ぬられた迷宮」編は特に怖いですねー。
夜中に読んで本当に泣きそうでした。。
これを最初に読んだとき、「あれ?これってウィンチェスター家じゃ…?」
と思ったのですが、やっぱりぼーさんが言ってましたね(笑。

数年前、サンフランシスコに住んでる友達のところへ遊びに行ったとき、一番最初に行ったのがこのミステリーハウスだったので、かなり印象に残ってました。。
家族の死の原因が(自分の所の)銃によって亡くなった人々の呪いだと言われ、占い師のお告げ?に従い、死ぬまでひたすら家の増改築をし続けた老婦人の悲しいいわくつきの館です。
天井で行き止まりの階段とか、ドアを開くと壁だったりとまさにミステリィ~なお屋敷でした。
あちこちに意識されている13の数字とか…。
でもかなり観光名所になってるようで、とっても綺麗に手入れされてるので、いま麻衣たちがいるような屋敷みたいな怖さはありませんでした。
ただ、中をまわるときは必ずガイドツアーに加わらなければならなかったような気がします。
そういや、何かと別行動をとってはガイドのお兄さん(英語オンリー)を困らせた覚えが…(笑。
す、すみません。
もしサンフランシスコ(というよりサンノゼですが…)へ行かれるご予定のある方は、ぜひこちらのミステリーハウスにも足を運んでみてくださいまし~☆
フフ、なかなかにおススメです!
 
ウィンチェスター・ミステリー・ハウス公式サイト


さて、話は変わりますが、昨日から眩暈が止まらず、またしてもベッドへ逆戻りしてしまいました(涙。。
今日は少し軽くなったので無理やりバイトへ行ったあと、近所の病院の眩暈外来へ…。
うーん、つらい。
でも昨日よりましなので、またしばらくおとなしくしてようと思います。
よりによってこんな時期に…って感じですね。。

と、とにかく、星奏学院祭までには絶対に全快しなくては(笑!!
 
ゴーストハント 5 (5) ゴーストハント 5 (5)
いなだ 詩穂、小野 不由美 他 (2007/02)
講談社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment