あらしのあとに。

えっと、ようやく実家に帰省できたので

ひさびさにのんびり~♪のつもりが

先日の嵐がとんでもないことをしでかしていきました。。


実家は築120年以上の(よくいえば)古民家なので(笑、

風が激しくなるにつれて

ありとあらゆる柱から今までに聞いたことのないような音が…

正直、“全壊”の二文字が頭をよぎり、かなりこわかったですねー。。


しまいには外で何かがぶつかる音がしたので

様子を見にいってみると、

庭にはすっとんで大破した雨戸の破片やら瓦やらガラスやら

どこから飛んできたかわからないトタンが散乱…

とりあえず「これはどこの瓦じゃ…?」と

風に飛ばされそうになりながらよれよれと空を仰いでみると、なんと

屋根の上に折れた庭の杉の木(6mくらいの)がどっしり鎮座。


母いわく、


「ナニコレ珍百景やね…」


ということで

今までにみたこともない珍妙な光景が。

おかげで近所でもちょっとした評判となり

見物客までやってくる始末w

風が少しやんでから大体のゴミは片づけたものの

この木ばかりは素人では手の出しようがないため

業者さんに撤去をお願いしたのところ

手一杯ですぐには来られないとのこと。

そんなわけで今も我が家の屋根は杉の大木を

絶妙なバランスでのっけたままです。


さて、問題はさっきからまた妙な風が吹き始めたことでしょうか。

うーん。夜中に落っこちてこないと良いのですが…。



というわけで、風速40mは半端じゃなかったです。

皆さまもどうかお気をつけくださいませ~☆
 
スポンサーサイト

2 Comments

ゆかなか  

大丈夫ですか?

先日の嵐すごかったですね。屋根の上に杉の大木とか怖いですね。大丈夫ですか?早く業者の方が来てくださりますように(>_<)築120年だなんて!歴史があって素敵なのですが、あの嵐では恐さが半端ないことでしょう。ご家族の皆様、みかんさんお怪我とかなさってませんでしょうか?早く屋根の上の大木が取り除かれ皆様が安心して過ごせるようになりますことお祈りいたしております。家が全壊していなくて良かったです。家がないほどツラいことはありません。家があるだけで良いことだとあの震災で教えられました。家があるそれだけで安心していられるのですね。家では、家は大丈夫でしたが亡き祖父が建てた米納屋、祖父の使っていた祖父の建てた祖父の機材小屋が全壊いたしました。飛んできたトタンなどゴミもあり「どうしよ~(>_<)」です。
ひさしぶりにくることができました(*^。^*)実は3月11日以降精神的にですが体調が悪く不眠。食欲不振、鬱などで、これませんでした。あ、でもちゃんと新年度のお祝いパーティーのボランティアというか遊びはやりました。ちゃんとあの子達をお祝いできて嬉しかったです。強風仮設住居のあの子達は大丈夫だろうか?今度様子を見にいってみたいと思います。

2012/04/09 (Mon) 00:45 | EDIT | REPLY |   

こみかん  

Re: 大丈夫ですか?

>ゆかなかさん

コメントありがとうございます!
そして本当にお返事遅くなってしまい申し訳ありません><
うう、ご心配ありがとうございます。
家族も私もほこりまみれになりましたが怪我はせずにすみました。
実家の方も、なんとか持ちこたえてくれました!
とりあえず木は下ろしてもらえたのですが
屋根の修理にはまだしばらく時間がかかるみたいです…。
でも、致命的な被害は避けられたので良かったと
思わなくてはいけませんね…^^;

ゆかなかさんのおじい様の米納屋と機械小屋、本当に残念ですね…。
おじい様やゆかなかさん、そしてご家族の皆様の思い出や思い入れが
たくさんたくさんつまっていたでしょうに。。
天災の前には人間は本当に無力だなあ…と
あらためて思わずにはいられませんでした。
でもゆかなかさんのご自宅がご無事だったとのこと、
もしかしたらゆかなかさんのおじい様が守ってくださったのかもしれませんね。

優しくて頑張り屋さんのゆかなかさんのことですから、
きっとお忙しい毎日をお過ごしのことと思います。
どうかご無理はなさらず、お心もお身体も大切になさってくださいね。
私のほうはようやく少し落ち着いてきました。
今週あたりから少しずつ更新を再開していきたいと思っていますので
またお時間のあるときに遊びにいらしてくださいませv 

2012/04/29 (Sun) 00:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment