劇場版『薄桜鬼』―第二章 士魂蒼穹―初日舞台挨拶いってきました~♪

またまたご無沙汰してしまいすみません~><


なんとか元気にやっておりますw


えへ、ひさびさにオタ活報告でもしようかと…♪



***



本日は劇場版薄桜鬼第二章の初日舞台挨拶にいってまいりました☆

ぎりぎりまで予定が入っていたため新宿バルト9の2回目に

間に合うかどうかだったのですが

なんとか無事間に合いました~!

本当に行けて良かったです!!




まず、本編についてネタばれのない範囲で感想をいうなら…


といってもほんのりネタばれになってしまうかもなので(笑、


これから観に行かれるご予定の方はご注意くださいませ~☆





***


とりあえず箇条書きで…(笑。



・切ない!!


・ちー様かっこよすぎる!!


・斎藤さんの見せ場はもう息をのむ展開の連続なうえに


 とどめが…で涙腺崩壊でした…><せ、切なすぎます…。


・左之さんは相変わらずイイ男w斎藤さんの次に結婚したいなぁとv←


・土方さんと千鶴のシーン、あのシチュエーション?は初かも?


・沖田さん…っ(涙。。


・画の陰影が本当に素晴らしい…☆


・まさかの〇之〇…!?(左之さんじゃないよw)


・原作ゲームともテレビアニメとも違う、新しい薄桜鬼!


***



と、こんな感じでしょうか?

本当に感動しました。

そして切なかったです。。

展開や形はいろいろと変わっていましたが

たしかに薄桜鬼、でした。

隊士たちの生きざまと散りざま…

しっかりと心に焼きつけてきました。

もうもう、ほんとにみんなかっこよすぎでしょ!

いいたくなるくらい格好良くてどうしようかと思いましたねー。

近いうちにまた観に行こうと思います!



ちなみに舞台挨拶は最終回の上映前にあったのですが

覚えている範囲でレポを書いておきたいと思います。


***


ちなみにゲストは、桑島さん、三木さん、鳥海さん、吉野さん、遊佐さん、
津田さん、ヤマサキ監督の7名でした♪
(森久保さんは来られす…(涙)

このメンバーを生でみるのはなんだか久しぶりな感じがしましたねー☆

そしてもうこうした機会がなくなるのかと思うと悲しいです…。。



まず、


桑島さん…相変わらずステキでしたねー!
     桑島さんの媚びない凛としたお声と演技、大好きです。
     もちろんあの麗しいお姿も♪
     そろそろ桑島さんの秀麗ちゃんもまた見たいですねー☆
     彩雲国の続編やってくれないかなぁv


三木さん…かっこいいっ!!それにしても三木さんをみるたびに思うのは、
     佇まいが副長そのもの!ということでしょうか^^*
     立ち居振る舞いが本当に洗練されていて。
     お辞儀ひとつとっても本当にスマートなのです。
     今回はサングラスをしての登場でしたが、
     最後はちゃんと外して挨拶をされていて、
     自分の魅せ方をわかってるなぁと
     感心しつつも、やっぱりそんなところに
     ときめかずにはいられない、そんなお方ですv


鳥海さん…ぜんぶすき!この一言につきますw
     ふふ、愛に説明はいりませんね!素敵ボイスは正義!なのです。
     しっかし私には鳥さんが何を話しても
     斎藤さんに見えちゃって…w(危)
     あ、ちなみに今日のファッションは黒で
     アクセントにキラキラがキラキラでキラキラでした…!(ん?)
   
吉野さん…毎回、平助とのギャップが楽しいです。あの今どきなお顔から
     あの元気はつらつボイスが出てくるのが不思議というか…(笑。
     今回はとっても素敵なエピソードを明かしてくださって
     嬉しかったです♪

遊佐さん…なんちゅうイケメンボイス!!
     地声でも左之さんを彷彿とさせるあの美声は
     ほんと冗談でなく倒れちゃいそうですもん。
     かつて郁恵ちゃんが歌ってた「クラクラしちゃ~う~♪」の意味、
     今になってようやくわかった気がします。
     もはや犯罪的です(笑。それくらいステキ。もちろん容姿も、ねv
     
津田さん…今回も大活躍☆しょっぱなから「つー様と呼んでください!」と
     お客さんにリクエストしたものの、キャストからも次々に
     「つー様!」「つー様!」といじられ、
     「先輩、やめてください~」とあわあわしている様子が
     とっても可愛かったですv


ヤマサキ監督…イタKiss等のイベントで何回かお姿を拝見しているので、
       正直なところあまり感動はなく…^^;(失礼)
       で、でもこんなに素晴らしい作品を作り出してくださり
       本当に感謝の気持ちでいっぱいです☆
       これで終わりといわず、次はSSLのアニメでも
       いかがでしょう(笑?



さて、記憶がかなりあいまいではあるのですが
今日の舞台挨拶にとくに印象に残った話を書いておこうかと…!


***

今回の収録で印象に残っていることを尋ねられた桑島さんは
できるだけ掛け合いでアフレコをしたいと思い(単独ではなく)
3日間かけて他のキャストの皆さんと一緒にアフレコをし、
千鶴のような経験をしたとおっしゃっていました。
なんだか桑島さんの仕事に対する真摯さやひたむきさ、
そして千鶴ちゃん愛が窺える
エピソードだなぁと思いましたねー^^*
さらにその3日間の収録のなかで、三木さんとの収録が終わったとき、
帰る間際に三木さんが
「これで動いている土方の声をあてるのは最後か…」とおっしゃったため
桑島さんが「そんなこと言わないでください~><」
と言ったそうです。
ところがその後、森久保さんと収録をしたところ、
森久保さんもまったく同じように
「これで沖田を演じるのも最後か…」的なことをおっしゃったそうで、
桑島さんはそのお二人の生の気持ち?を聞くことができて嬉しかったと
話していらっしゃいました。
この言葉を聞いたときには会場中がしんみりして
すすり泣きをしてる方も多かったですね(涙。。

ちなみに今回の舞台挨拶は本編上映前だったので、
見どころを聞かれた三木さんは
「言えるわけねー!!」と叫んでいらっしゃいましたw
そのうちなぜか「薩長軍の新兵器がロボに…!」とか
「超合金が…!」とか「あの合体はすごかったね!」といった
話になってました…(笑。
ふふ、真偽のほどはぜひ劇場でご確認になってみてくださいませ~♪

そして先ほども書いた吉野さんによる素敵エピソードは…v

池袋から新宿に移動したあと、少し時間があったため、
吉野さんは映画館の下(OIOI)で
なんと鳥海さんと一緒にお買いものをされたそうです!!
しかも、な、なんと、三木さんと津田さんに見立ててもらったそうで☆
うわ…なんて豪華すぎるショッピング(笑。
そしてなんて仲良しさんww
陰からでいいので見てたかった…><

ちなみに遊佐さんはというと、
パンツとスカートが合体したようなぴらぴらした、
かなり個性的なお召し物を着ていらっしゃっていて
大変目立つため一行についていけなかったそうです^^;

すると司会の女性がすかさず

「カリスマ店員みたいですもんね☆」

とナイスなつっこみv

それに対して遊佐さんがさらに


「いっぱい服、売っちゃうぞ♪」


とのっかったため
いろんな意味で会場中が騒然としてました(笑。
ちなみに吉野さんはおろしたての服に合うベルトがなかったため
つー様のを借りて締めていて(ちょうど似合っていた)、
つー様はかわりに吉野さんのベルトを締めていらっしゃったそうですv
(↑これはシャツに隠れてみえず)
ほんと仲良しさんなんだからっvっていいたくなるくらい
和気藹々とした雰囲気が伝わってきてほっこりしましたねー☆

また「注目してほしい人は?」という質問では、
ほぼ満場一致で「沖田!!」だったのですが、
なぜか途中から茶屋の親父の話になり(笑。。
どうやら、映画にでてくる茶屋の親父の声を
ちょうどその場に居合わせたある人物が
演じることになったそうでv
ということで、茶屋の親父に関してはかなり耳を澄まして
聞いてみたのですがあまりセリフも多くなく(そりゃそうか)
結局どなたかわかりませんでした…><
もしお分かりになった方はぜひお教えくださいませ~♪
うーん、だれだろう?
近藤さん、新八、島田さんあたりの誰かかなぁ?と思ったのですが。
き、気になります…!!

***

そんなこんなでうろ覚えのレポで申し訳ないのですが、
劇場版を観る際の参考?にしていただければ幸いですv

ここのところばたばた続きであまり寝られていないのですが
今日は幸せな余韻に浸りながら眠りたいと思います♪

それではおやすみなさーい。。

 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment