今週のKYO*其二九六*「大極の神」壱の太刀~罰~

 
やばい、やばいですよ!奥さんっ!!今週も思いっきり狂ゆやじゃないですか!!
コンビニでひたすらニヤけっぱなしでした。。
さっそく感想いってみたいと思います♪
では、以下ネタばれ満載のためご注意くださいまし~☆


















いよいよ紅の王との決戦の火蓋が切って落とされました!
この世のすべては自分の手の中にある―と言い切る王。
自分の意思にそぐわないものはない、と。しかし、王の意思にそぐわないものには…“罰”を―!!

ということで、自らの血を具現化した兵士を次々に生み出しました!
しかもこれまた斬っても斬っても蘇ってくるやつです(笑。
この兵士を斃せるのは同じ血をもつ、狂か京四郎か妖刀村正のみ。。

身動きがとれなくなった灯やアキラ達を、京四郎が間一髪のところで助けます。
しかし、今度は魂抜けたまま?のほたるたちが標的に!
しかし、今度はアキラがほたるたちをまとめて氷らせ、ガードしました!
斃すことはできなくてもほたるたちを護ることはできる!と。。
ひさびさにアキラが表に出てきましたね~♪

そして、四聖天組が壬生組のガードにつき、村正をもつ、サスケ、トラ、幸村が、
ゆやたんを奪還しにいく狂と京四郎の活路を切り開くことに!!

「てめえは―てめえだけは絶対に斃してやる!」とキレる狂さん。

しかし「この未来は私のものだ!」と、紅の王がゆやたんを引き寄せ捕えてしまいました!
「ち、ちがうわ、私は未来見なんてできない!」というゆやたんでしたが、まったく聞く耳を
もちません。

ここで狂さんが「チンクシャ―!!」と叫んでたのがちょっと笑えました。
この後に及んでまだそう呼ぶか(笑)。フフ、もうほんと照れ屋さんなんだからvv
まあ、突然開き直って「ゆやー!!」って叫ばれても困りますが。。
しかし、この後ですよ、この後!問題のシーンは(笑)!!


見つめあう狂とゆや…



「まってろ すぐに行く」



きゃ~!この時の狂さんの顔ったらもう。かっ、かっこいい~!
ええ、そんな顔でそんなコト言われたら、そりゃいつまでも待ちますよ!(おい)
それに対してゆやたんは…


「‥‥うんっ」


もう、涙目ゆやたんがもう可愛いのなんのって!!
萌え死にしちゃうところでしたよ!!なんだあれ(笑?!

ということで、狂と京四郎が力を合わせてゆやたん救出のために走り出しました!!
おお、こんな日がくるとは!

ふう、何はともあれ今週も萌え萌えでしたvvフフ、上条先生この調子でお願いしますね☆

次号「予想外!!」
 
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment