春宵一刻…☆。*.・


値千金!

ということで、とうとう4月に入ってしまいましたね。

は、早いものです。

というわけで?近況をすこしv

まずは3月31日☆

なんと、ダメ元で応募していた「武将の末裔座談会」に

当選していました~!!

武将の末裔座談会


このイベント、かなり高倍率だったらしいので

なんだかすっかり運を使い果たした感が無きにしもあらずですが…><

とはいえ、とにかく面白いイベントでしたー!!

ゲストは

徳川宗家18代当主・徳川恒孝さん

前田家18代当主・前田利祐さん

真田家14代当主・真田幸俊さん

織田家18代当主・織田信孝さん

というそうそうたる顔ぶれで、世が世なら感?が半端なかったですw

偉大な先祖をもったがゆえの悩みや苦労、

お互いに対する想いからそれぞれの関ヶ原での貢献度合(笑)まで

本当にいろいろなことについて語ってくださり感心&感動しっぱなしでしたv

個人的に気になっていた、現在のアニメやドラマといった創作作品で

さまざまに描かれるご先祖様像についてのお考え?も聞けて良かったです。

*徳川さん…(創作物は)「脚本ありき」のものなので、どのように

描かれていてもとくに一喜一憂することはないです。

それぞれの解釈で楽しんでいただければ良いのではないでしょうか。

*前田さん…前田家は取上げられること自体が少ないので…(笑。

*真田さん…幸村は大体かっこよく描かれるのですが、ご先祖の昌幸は

凡庸に描かれることの方が多くて…(笑。

*織田さん…最近の信長はかっこよく描かれ過ぎな気がします。

とのことでした。

ちなみに織田さんは最近の信長に対する高い評価の背景についても、

ライターさんらしい独自の見解をもっていらっしゃっていて

興味深かったです。



ちなみに徳川さんはもうとにかくオーラがありすぎて、さすが、の一言に尽きました。

容保公のひ孫?でもいらっしゃるとのことで、

いま、土方さんがみていたらやっぱり感慨深いのかなぁ、とか

いろいろ考えちゃいました。

(↑どこまでいっても薄桜鬼脳。)

前田さんもこれまたお殿様、という言葉がぴったりなお方。

さすがは加賀百万石!!(え)

纏っている空気に余裕がにじみ出ているというか。

真田さんは…え?これありなの?ってくらい恰好良い方でした!!

やはりイケメンの血筋なのでしょうか(笑。

天は何物でも与えちゃう、を地で行く感じですね。

でも飾らないお人柄で、地元で開かれるお殿様を囲む会も、

徳川家では旧幕臣でお目見え以上だった家とか

葵のご紋が家紋であることとか

いろいろ厳しい条件があるのに対し、基本的には誰でも大歓迎らしくて、

そんなアットホームなところも真田家っぽいなぁと思ったり^^*

織田さんはこれまた独特の雰囲気を持った方で、

徳川さんや前田さんとは別の意味での近寄りがたさがありました。

寄らば斬る!みたいな鋭さではないのですが…。

ご一緒したお友達いわく、気だるげ(笑)。

私が感じたのは、とても知的でクールな雰囲気のなかに

どこかほんのりと漂う諦念のようなもの、でしょうか。

悟り、というと言いすぎかな?

なんだかそういったものを感じました。

深読みするわけではないのですが

やはり、他の人には推し量ることのできない気苦労や

大変さがあるのかなあと思ってしまいました。。

そんなこんなで、みなさんいろいろな秘話?を楽しくお話しくださり

時間を忘れて聞き入ってしまいました!

いやー、本当に行けて良かったです♪

春の宵の夢のようなひとときでした。

最後に会の終了後、近くに前田さんと真田さんがいらっしゃったので

一緒に写真を撮っていただきました~^^*

ふふ、家宝にします!

***

さて、携帯のカメラが壊れてかれこれ2年ほどでしょうか。←

すっかり私の携帯は通話とメール(とGREE)くらいしか出来ない

楽々フォン状態(笑)なのですが

さすがに桜の季節はそわそわしてしまい、どうしたものかと悩みに悩んで

ついにデジカメで撮影することを思いつきました。

もっとはやく気づくべきでした。。

(家族からは、いや、その前に携帯変えようよ…と言われましたが…)

というわけで、久しぶりに?デジカメをもってお散歩してみましたv

えっと、3月30日だったような…。

2015spring.jpg

8分咲きくらい?

2015spring1.jpg

やっぱり晴れている日は良いですねv

本通り

夕暮れ時の教会と桜。

AT2.jpg

こちらも3月30日、だったかな?(うろ覚え…)

アフタヌーンティーのティースタンドにて。

このお店、大好きなのです。

手軽に紅茶が楽しめるし、サイドメニューもおいしいし、

店員さんは優しくてステキな方ばかりだし☆

もっといろんなところに出店してくれればいいのに、と思います。

今回はイチゴづくしにしてみましたv



うん、春の香り!
スポンサーサイト

3 Comments

ゆかなか  

お久しぶりです。

羨ましい。歴史大好きな私には羨ましいかぎりです。末裔だからこその苦労、偉大な御先祖が巷で語られてる物語。恐らく真実と違うこともあるかもしれませんが、だからこその苦労などたくさんあるのかもしれませんね。羨ましいです。私も行きたかったです。個人的には真田一家が好きです。敵味方に別れて戦うなど出来ません。それを主君と一族を守るため敵味方に別れて戦う。感動しました。
本当はもうちょっと早めにコメントしたかったんですが、3月下旬友人達との食事会を開いたんですが、そこで友人に責められ落ち込み、引きこもりになってしまいメールとか全部怖くて、出来ませんでした。ちょっと音信不通になってる友人いたんですけど、私なりに心配してたんですが、一人それを心配して音信不通の友人になんとか連絡をとったら音信不通の友人が連絡をとった友人に私に傷つけられたから会いたくないと手紙をたくして、また、私が送っていたメールを転送して、こんなに送られて迷惑だったますます傷つけられた。と。
それを友人達との食事会の時に話され、手紙、転送してもらったメールをみんなの前で大声で読み上げられ、友達傷つけといて、なんにも感じないの!?最低だね。って怒られました。あらかじめ友人間で私が参加するのを連絡取り合い、参加するからその事を話すね。って友人間で決めていたようです。なんにも知らないまま行き怒られました...しかもファミレスだったので、地元の人達もたくさんいて...
過呼吸になって倒れて、食欲もなくなり、睡眠もとれなくなりました。あれから1ヶ月もたったんですが、ぜんぜん体調がよくならなくて外が怖くて家に引き込もっています。やっと、携帯が見れるようになりました。病院に行く回数は増え、仕事は休んでます。
情けないですね...
愚直言ってしまいすみません(><)お許し下さい。

2015/05/05 (Tue) 03:43 | EDIT | REPLY |   

こみかん  

ありがとうございます。

>ゆかなかさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
そして、さすがは同志vわたしも真田家大好きです!
現当主の方、とっても素敵なイケメンさんで、
やはり血筋かしら…vなんて思っちゃいました(笑。
この企画、かなり高倍率&好評だったようなので、また第3弾が企画されるかもしれませんv
もし情報をキャッチしましたら、こちらでもご紹介いたしますね☆

お友達とのこと、大変でしたね。。
詳細を理解できているわけではないのと、ゆかなかさんのお話から
想像しているだけですので、見当違いかもしれませんが、
ちょっぴり私の感じたことを書いてみますね。

ここでは、音信不通になっていたお友達をAさん、
Aさんから手紙やメールを見せられたお友達をBさん達としたいと思います。

Aさんはゆかなかさんの言葉に傷つけられたと感じ、Bさん達にそれをすべて話した。
→Bさん達はそれを聞いて憤慨し、Aさんの代わりにゆかなかさんを呼び出し、公衆の面前で怒った。

といった感じでしょうか。
人それぞれ価値観が違えば、言葉の受け取り方も異なりますし、
文字だけになると、より本心が伝わりにくくなるという側面があります。
そのため、ゆかなかさんの良かれと思って記した言葉が
その時のAさんの心には深く刺さってしまった、
という可能性はあるかもしれません。
そしてそう感じたAさんが、ゆかなかさんに会いづらいと思うことも
十分に考えられます。

ただ、ここで少し気になったのは、
この件は、元々はAさんとゆかなかさんの問題であって
Bさん達に直接的には関係がない点です。
本来であれば、Aさんが直接ゆかなかさんに伝え、それに対してゆかなかさんが
本意を説明したり、誤解があったならばそれを解く努力をするなりして
解決できたことなのでは…と思います。
Aさんが、すでにそうできる精神状態ではなく、Bさん達に訴えるしかなかった…
と言われればどうしようもないのですが。。

もしBさん達が、友人であるゆかなかさんとAさんの関係を本気で心配、または
Aさんの苦しんでいる状態を何とかして改善したいと考えていたのならば、
まずは双方の意見や言い分に冷静に耳を傾け、しかるべきアドバイスをし、
関係の修復を試みるべきだったのではないかと思います。
しかしそうせずに 正義感にかられたBさん達は、
傷つけられたというAさんの気持ちを代弁するつもりでゆかなかさんを責めた。
そうすることで、今度はゆかなかさんを傷つけていることに気づかずに。。

大切な人のために良かれと思って行動することは、誰にでもあると思います。
ただ、自分たちの信じる正義のためであれば
何をしても良い、ということにはならないと思います。
ゆかなかさんとBさん達との会話の内容や実際にどういう
やり取りがあったかまではわかりかねますが、
少なくとも、Aさんから話を聞いて“ひどい”と判断したゆかなかさんを
前もって示し合わせた上で呼び出し、複数人で責めることは、
自分たちが“ひどい”と判断した行為となんら変わらないことに
気づいてほしかったです。。
そしてどんなに正義感にかられて冷静さを欠いていたとしても、
大人なのであれば、友人であり一人の立派な社会人でもあるゆかなかさんに対して
もう少し配慮があっても良かったのではないかと思います。

と、なんだか勝手なことをいろいろ書いてしまい、ごめんなさい…><
一方の意見だけを聞いて結論を出すのは…とか言いつつ、
私は思いっきりゆかなかさんのご意見のみを伺って好き放題言ってますね。
でもいいんです!私はゆかなかさんの友人なので!!
思いっきり偏ってても(笑!!(←おい)
ということで、軽くお読み流しいただければと思います。

とにもかくにも、ゆかなかさんは気にやみすぎないでくださいね。
ゆかなかさんがそれでもAさんやBさん達と一生仲良く付き合っていきたいと
思われるのであれば、しばらく経ってから自分の想いを精いっぱい伝えてみるという手はあります。
しかし、10年後の自分の人生において彼女たちと一緒にいる図を想像できないのであれば
そっとこのままお別れするというのもありかと思います。
地元が一緒でイヤでもときどき顔を会わせてしまうというのであれば、
いったん自分の想いを伝え、あとは一定の距離を保って軽いおつきあいにとどめる、
という方法もあります。
これはゆかなかさんの気持ち次第かと思います。
人の考え方を変えるのは容易ではありません。
自分の気持ちを変えるのが一番手っ取り早く、
また精神衛生上も良いのではないかと思います。
今回の件は、とてもお辛い出来事だったかと思いますが、
もしゆかなかさんが自分に非はなかったとお思いになるのであれば、
正々堂々としていればよいと思いますし、
反省すべき点があったかな、とお感じになるのであれば
その点は反省し、今後、気をつければよいだけのことです。
どちらにしてもゆかなかさんにはこれからも
笑顔でいつづけていただきたいなぁと思います。

心優しくて繊細で、感受性豊かなゆかなかさんの良さを理解している方は
たくさんいらっしゃるとおもいますよ。
そう人たちのことを思い浮かべて、ゆっくり元気をだしてみてくださいね。
 

2015/05/08 (Fri) 04:32 | EDIT | REPLY |   

ゆかなか  

ありがとうございます。

真田家良いですよね(^^)個人的には昌幸さまが大好きですね。幸村さまもお兄様(名前度忘れしてしまいました(--;))も好きですが、一家敵味方に別れて戦い主君、一家を守ろうとご決断なされた昌幸さまが好きです。幸村さまの影に隠れて凡庸にえがかれてしまっていますが、すばらしい方だと感じています。
そしてアドバイスありがとうございます。私なんかの友達だと言ってくださってすごく嬉しいです(´;ω;`)今回は私とAちゃんとの問題だったんです。B子は本当は関係なかったんですが、勝手にしゃしゃりでてきた。感が...確かにAちゃんと連絡をとったのはB子なんですが、Aちゃんに直接話させる事もしないでAちゃんの話だけを聞いて私を責めた。と。B子は片方の意見だけで私を責めた。事になります。そしてもう2度とAちゃんに連絡をとるな。と。言ってきました。勝手すぎて納得のいく話ではないです。Aちゃんが傷ついていたのは本当でしょう。でも勝手にしゃしゃりでてきて友達関係を終らせた気がしてなりません。私の事も友達と思っていたなら両方の意見を聞いてアドバイスして欲しかったです。しかもファミレスという地元の人達で賑わっているところで。私のメールを読み上げる...
正義の味方を気取って...子どもの方が賢いです。
正直地元にいるのが辛くなってきました。地元の人達の前で話される...恥ずかしくて情けなくて...それから家から出ていません。病院に通う以外出れなくなりました。
と、私の事ばかりですみません(><)地元を出ようかな。とも考えます。病院に行くのが多くなってきたので病院の近くに行こうかな?と。
みかんさんに私の友達だと言っていただけて、アドバイスいただけて、すごく嬉しいです。ありがとうございます。私もみかんさんを友達だと思います!!少し元気でてきました。ありがとうございます。

2015/05/08 (Fri) 22:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment