3月ですね♪

ブログの仕様をちょっぴり変更してみました☆

気分だけでも春先取りでいこうかと…!

と、のんびりしたことを言っている場合ではないのですが(笑)

まあ、あれです!

きっと国民の3割くらいが

いや、潜在的には5割くらいの人が患っているであろう

忙しくなればなるほどいらんことしてしまう病です!




つまりは現実逃避ということで。。



うーん、本日分の御幸先輩は補充しちゃったしなぁ。。(←DVD消化)


しかたないので仕事してこようかな…orz
 
スポンサーサイト

2 Comments

ゆかなか  

お久しぶりです。

こんばんはー。3月になって、この日が来ましたね。3月になって春を感じる季節ですが私達にとって忘れられない日が来ました。「3.11」あの日から5年。言葉にすると簡単なのに心に溢れてくる感情は複雑で言葉に出来ないです。まだ5年なのかもう   5年もたったのかどちらの表現がいいのかも分からないです。たった数分で失なったものはあまりに多く時々「あれはなんかの魔法で魔法がとければ全部元通りになってるんじゃないかな?」とか「魔法で全部元通りにしたいな」とか思った事もある5年でした。私は地震がおきただけで、津波も見てないので余計そう思うのかな?って思います。地震がおきて、情報がなかったからかもしれないです。ただその日の夜に「津波が襲った」って聞いただけでした。どんな状況になってるのかも分からない状況でなんにも分からないんですよね。だからどっか他人事のような気もして、でも震災が襲ったのは私達の故郷で。あまりに突然で、残酷な現実。
私は津波も見てないですし、地元も津波が襲ったわけではないですが隣町は津波が襲って、隣町を震災後始めて見た時には唖然としました。本当に隣町なのか。最初はやっぱり他人事のような気がしました。現実ではない気もして。でも現実で。
5年見てきて着々と復興が進む町を見て嬉しいです。でも隣町は海を失ないました。浜辺はすべてなくなって防波堤になったそうです。津波が襲ってきたので仕方がない事ですが海によって町を失なった隣町は海も失なって。それが悲しいです。でも町は少しずつ復興しています。前月には電車が走っていました。偶然見れてスゴく嬉しい出来事でした。

でも一番悲しかった事は母校が安置所になった事です。もう5年前になりますが安置所になったと聞いた時には泣きました。あれ?前に言いましたね...すみません...
仕方がない事、必要な事。分かっていても悲しくて。今でも母校は素晴らしい事をした。私の母校は素晴らしい母校だった。と思うのにまだ悲しいです。これも震災の爪跡なのかな?と思ったりします。

今でも震災は終わってないんですね。日々をたつ事が少し悲しい。でも前に進んでいきたい。そんな5年でした。
友達に会う。春になったら花が咲く。電車がはしる。そんな些細な事が本当に幸せな事だと気づかされた5年前の今日。
今の生活を大切にしていきたいです。みかんさんをはじめこのブログを見る方に勇気を頂いた事、スゴく嬉しかったです。
みかんさんにはLaLaを頂きましたし、本当にありがとうございました。遠くの友達から送ってもらった古着などの支援物資より嬉しい贈り物でした。

長々と乱文失礼しました。

2016/03/11 (Fri) 22:49 | EDIT | REPLY |   

こみかん  

お久しぶりです^^*

>ゆかなかさん

こんばんはv
お久しぶりです^^*
コメントありがとうございます。

本当にいろいろな思いの交錯する日…ですね。。
当時、かなり長細いマンションに一人暮らしだった私は舟のように揺れる部屋のなかで
もうだめかも…と覚悟して母に電話をかけたのを覚えています。
震源から離れているわたしですら、このような状況だったのです。
ゆかなかさんたちの不安やご心痛はいかばかりであろうかと
勝手に想像しておろおろすることしかできなかったのを
昨日のことのように覚えています。

> 今でも震災は終わってないんですね。日々をたつ事が少し悲しい。でも前に進んでいきたい。そんな5年でした。
>友達に会う。春になったら花が咲く。電車がはしる。そんな些細な事が本当に幸せな事だと気づかされた5年前の今日。
>今の生活を大切にしていきたいです。

ゆかなかさんのお言葉、胸に沁みました。。
ゆかなかさんのおっしゃるように
とらわれるのでもなく、忘れるのでもなく、この記憶を胸に前へ進んでいけたら、
そして、毎日のささやかな幸せを大切にしながらみんなで笑顔で生きていけたら、
と願わずにはいられません。

>みかんさんをはじめこのブログを見る方に勇気を頂いた事、スゴく嬉しかったです。
> みかんさんにはLaLaを頂きましたし、本当にありがとうございました。

余震の続く中、ただただテレビの画面を茫然と見つめることしかできず、
無力感に苛まれていたあの時、被災地の物流が止まっていると伺って
居ても立っても居られず、ゆかなかさんとティアラさんのLaLaを買いに走ったように思います。
あの時は少しでもお力になれたら…!の一心だったので、
「もう少し気の利いたことできなかったの?自分!」
と思うこともしばしばなので、ゆかなかさんにそう言っていただけると、救われる思いがします。
このようなささやかなブログでもゆかなかさんのお心の慰めに少しでもお役に立てたなら何よりです。
ゆかなかさんをはじめ、拙ブログに遊びにきてくださる皆さんにあらためて感謝の気持ちでいっぱいです。
せっかく出会えた皆さんとのご縁、大切にしていきたいと思っております。
これからも、のんびり続けていきたいと思っておりますので、
お気の向いたときには遊びにいらしてくださいね。
 

2016/03/14 (Mon) 00:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment