FC2ブログ

*みかんのかんづめ*

『金色のコルダ』『薄桜鬼』『伯爵と妖精』のためならどこへでも☆ただいま『ユーリ!!! on ICE 』『赤髪の白雪姫』を熱烈応援中♪

Take a look at this

『金色のコルダ』大学生編☆第4話読みました~♪〈その1〉

  16, 2018 17:13

さて、えらく遅くなってしまいましたが風雲急を告げる第4話!!

感想いってみたいと思います☆



以下、ネタバレ盛りだくさんのためご注意ください♪





*****

香穂子が柚木先輩に心揺らされていることに心揺らされた土浦くんが

香穂子の心を揺らしにかかったところに(笑)まさかの月森くん登場…!?

までが前回のお話でした。

さて、ふたりきりの南楽器で土浦君に棚ドンをされた、まさにその時!!

店の扉を開けて入ってきたのは愛しの月森くんではありませんか!

前回、起こりうるであろうあらゆるパターンを想定し、心の危機管理を行いつつも

戦々恐々としていた我々月日過激派ですが(え?)

な、なんと…


月森くんの姿をみた瞬間、香穂子は


え?…え!?

と驚き、

「月森くん!?」

と駆け出したではありませんか!!

いやー、これは想定外でしたねー。

恋する乙女は強いですね!

土浦くんの存在なんて一瞬でアウトオブ…ですよ。

ー嘘!なんで?

え!?


「いつ帰ってきたの!?どうしてここに!?」

と、月森くんの袖をぎゅっと掴んで顔を赤らめ(ここ試験に出ます)、思わず

「本物……?」

と尋ねます。

いやー、ここで思わず香穂ちゃんを強く抱きしめキスのひとつも

してほしいところでしたが、まあ、ここは安定の月森くんクオリティということで

柔らかい笑みを浮かべ、香穂子を見つめると

「本物だ…」

と答えます。

家の事情で戻ってきたとのことで、用事が済み次第ウィーンに戻ってしまうそうで。。

「そっか…そうだよね」

とあからさまにがっかりする香穂子に

「すまない」

と謝る月森くん。

いや、まってまって。

ただの留学中の友達の帰国期間が短いことに

この落胆ぶりはびっくりだし、

そのことに対して謝るなんて、

〝相手ががっかりするのも当然でありむしろ申し訳ない〟

と思ってるってことですよね??

つまりお互いがお互いにそういう言動をしても当たり前と考えている関係…

って、ただの恋人同士じゃないですか!


さて、そんな月9感満載の空気に耐えられなくなった土浦くん、少々キレ気味に


「時間がないならこんなところでモジモジしてないで、とっとと何処かに行きやがれ」

と、二人まとめて店からポイッと放り出しますw

突然追い出され、状況が呑み込めない二人は茫然としています。

このあたりも天然無自覚な二人ならでは、といったところでしょうか。

強く扉を閉めた店内で、思わず座り込んでしまう土浦くん。


先ほどの棚ドン場面を思い返し、

「あー… なぁにやってんだか 俺…」

と自己嫌悪のご様子です。

うーん、このセリフの真意はどこにあるのでしょうか。

やっぱり香穂子の気持ちは月森くんにあることを

わかっていながらつい柚木先輩にたきつけられて(笑)

うっかり手を出しそうになった自分に対する呆れのようなものなのかな?

で、あらためて目の前でラブラブなさまを見せつけられ

何度目かわからない失恋…といった感じでしょうか。

ちょっぴり気の毒ではありますが、

土浦くんにはこれからも月日推しの筆頭でいていただけるとありがたいです。

いつも香穂ちゃんのそばにいられない月森くんや我々の代わりにぜひ虫よけを…(笑)!

さて、あとは若いお二人で…と追い出された月森くんと香穂ちゃんは…!?

ということで感想〈その2〉へ続きます♪

***

ナオさーん♪
コメント&ご心配ありがとうございます☆語りたいこと盛りだくさんです~!
お返事今しばらくお待ちいただけると嬉しいです~(*^-^*)
 
スポンサーサイト
  •   16, 2018 17:13
  •  0
  •  0

COMMENT 0

Post a comment